菜々緒「中毒になる優しい表情満載のリール動画」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

菜々緒「中毒になる優しい表情満載のリール動画」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
日本ジュエリーベストドレッサー賞授賞式に出席した際の菜々緒(AFLO)

女優でモデルの菜々緒が自身のインスタグラムで公開した「ナース姿のリール動画」が話題を呼んでいる。出演していた大ヒットドラマ「日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』」(TBS系)のクランクアップ後に公開したもので、これまでの撮影現場の裏側や名シーンなどがまとめられており、17万8000のいいね!が集まった。

ドラマの公式ホームページによると、「TOKYO MER」は事故・災害・事件の現場へと駆けつけて、患者を救命する組織だ。メンバーは7人で、菜々緒は救命救急医療に精通したスゴ腕の看護師・蔵前夏梅を演じた。そのほかチーフドクター喜多見幸太役の鈴木亮平、研修医・弦巻比奈役の中条あやみなどに加え、東京都知事を石田ゆり子が演じるなど、豪華すぎるキャストもドラマを盛り上げた。

菜々緒は、その安定した演技力もさることながら、撮影現場での共演者への気配りもネットで話題になっていた。ドラマで菜々緒が重要なパートを演じる第3話で、共演した子役の加藤柚凪がインスタグラムで菜々緒に感謝を述べていた。

加藤は芝居中「こわくて苦しい気持ち」だったといい、そんな加藤を菜々緒が本物のナースばりに寄り添って、サポートをしたようだ。

「けど、ちょっと待っててね~になると、菜々緒さんと好きな食べ物のお話やお弁当のお話 折り紙やお絵かきとかいろんなお話をして、と~ってもうれしかったです」「いつもやさしかった菜々緒さん、たのしくいっぱいお話してくださり、ありがとうございました」(加藤のインスタより)

そんな、菜々緒が大活躍したドラマは高視聴率を維持し、最終話の平均世帯視聴率は19・5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と驚異的な数字を叩きだした。それでも菜々緒はインスタで気配りを続けた。

「最後まで見てくださった皆様ありがとうございました」「そして今も頑張っている医療従事者の皆様に最大の敬意と感謝を込めて」(菜々緒インスタより)

と、新型コロナウイルスと闘い続ける医療従事者に対して熱いメッセージを送ったのだ。

さて、菜々緒が公開したリール動画は、菜々緒の優しい表情で溢れかえる。ビシっとナースの格好をしている菜々緒はもちろん素敵なのだが、マスクの下から笑みをこぼしている写真や、顔を土で汚しながら敬礼している写真など、見ているだけで勇気と元気がわいてくる。

ありがとう菜々緒!次はどんな役を演じてくれるのか。ますます目が離せなくなった……!!

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事