KOC王者・空気階段が明かす「賞金1000万円の本当の使い道」 | FRIDAYデジタル

KOC王者・空気階段が明かす「賞金1000万円の本当の使い道」

「債権者の皆さま、大変お待たせいたしました」歴代最高レベルの大会で涙の優勝「クズ芸人」と揶揄されてきた異色コンビ 賞金1000万円の使い道は2人とも借金返済!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
24時間、テレビ出演や祝勝会で大忙しだった2人。「大御所芸人さんに会いすぎて、スター酔いしました」

歴代最高レベルとの呼び声が高かった『キングオブコント2021』。賞レース三冠が懸(か)かっていた『マヂカルラブリー』や、いま飛ぶ鳥を落とす勢いの『ニューヨーク』らを押しのけ、頂点に立ったのは『空気階段』だった。

風俗とギャンブルが大好きで借金まみれの鈴木もぐら(34)と、暗い性格で友達ができず慶應義塾大学を中退して以来、親の仕送りで引きこもり生活をしていた水川かたまり(31)からなる異色のコンビだ。『クズ芸人』と揶揄(やゆ)されてきた彼らは今大会でまさに”人生のリベンジ”を果たしたのだ。激戦を終えた翌日の10月3日夜、2人を祝福すべく、楽屋に突撃した。

もぐら 「債権者の皆さま、大変お待たせいたしました……。まずはこの優勝賞金で借金を返したいです。でも100万円だけは馬に賭けたいなぁ〜。奥さんに相談してみますが、無理でしょうね(笑)」

水川 「これまで両親に1000万円以上、仕送りしてもらって芸人を続けてこれたので、その分のお金を返していきたいですね。あと、もぐらの遅刻癖がヒドすぎるので、絶対に起きられる目覚まし装置を買ってあげようと思います」

2人がファーストステージで披露したのは、消防士と警察官がSMクラブで火事に巻き込まれるという奇想天外なネタ。歴代最高得点を叩き出し、勢いそのままに王者の座を獲得した。

もぐら 「僕らの前に舞台に立った『ザ・マミィ』の暫定1位の点数が発表された時に、裏にまで歓声が聞こえてきて、かなりたじろぎました。でも、『10年間負けてばかりの人生。一回勝って全部チャラにしてやる』って思いながら舞台に向かいましたね」

水川 「本番前のネタ合わせで納得いく感じでした。出番1番目の『蛙亭』からずっとウケていたので、スベることはないだろう、と謎の精神的余裕もありましたね」

優勝後、2人は24時間、各局での生放送出演や祝勝会で休みなし。しかし、疲労しきった目の奥にはすでに次の目標を見据(みす)えていた。

水川 「今月から冠番組『空気階段の空気観察』が始まるので、まずはそれを長く続けたい。チャンピオンとしていろんなバラエティにもどんどん出たいです」

もぐら 「あとは僕たちは舞台に育てて貰ったので、恩返しをしていこうと思ってます。やっぱりコントは生で見るのが一番。盛大に単独ライブをしたいです」

新たなる階段を登り始めた2人の勢いはもう誰にも止められない。

『空気階段』は’12年結成。486点という歴代最高得点を叩き出し、優勝。3度目の決勝進出で悲願を達成した
本誌未掲載カット 『キングオブコント2021』王者『空気階段』突撃インタビュー!
本誌未掲載カット 『キングオブコント2021』王者『空気階段』突撃インタビュー!

『FRIDAY』2021年10月22・29日号より

  • 撮影足立百合

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事