共演者も驚愕…!中谷美紀が舞台挨拶で見せた美しすぎるデコルテ | FRIDAYデジタル

共演者も驚愕…!中谷美紀が舞台挨拶で見せた美しすぎるデコルテ

映画『総理の夫』の舞台挨拶で魅せた

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
舞台挨拶に登壇した中谷

「ぜひ我々の『相馬政権』を応援していただきたいと思います。よろしくお願いいたします」

そう挨拶するのは女優の中谷美紀(45)。9月23日、中谷は自身が主演を務める映画『総理の夫』の初日舞台挨拶に登壇した。ほかにも女優の貫地谷しほり(35)や俳優の田中圭(37)らも出席した。

「『総理の夫』は、作家・原田マハの小説の実写化。日本初の総理になった妻と、それに翻弄される夫の姿を描いたコメディ作品です。中谷は女性初の総理となった相馬凛子役を演じました」(スポーツ紙記者)

冒頭のあいさつの「相馬政権」とは役にちなんだもの。田中は中谷の夫役、貫地谷は内閣の広報担当の女性役を演じた。

この日の中谷は、胸元を大胆に出した黒のパンツドレス姿。美しいデコルテに、会場の報道陣からは多くのフラッシュが焚かれた。

共演者の貫地谷。内閣の広報役を演じた

「共演者らが『映画内の中谷の登場シーンがあまりに綺麗で驚いた』と答える一幕もありました。中谷は『照明さんががんばってくれたおかげ』と謙遜しましたが、彼女の美しさはこの作品の見どころの一つです」(前出・記者)

中谷は18年に国際結婚して以降、拠点を一部海外に移し、メディアへの露出が減少していた。今作の公開はファンにとって嬉しい干天の慈雨になった。

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事