吉高由里子「高校生姿」での撮影もまったく違和感なしのスゴさ | FRIDAYデジタル

吉高由里子「高校生姿」での撮影もまったく違和感なしのスゴさ

目撃!ハリコミ24 <多摩13時45分>

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
競技場のスタンドでの撮影。同級生と一緒に応援するシーンなのだろう。笑顔で声援を送っていた

10月15日からスタートするドラマ『最愛』(TBS系)。主人公の女性実業家・梨央が、初恋の男・大輝に15年ぶりに再会するも、大輝は刑事、梨央は殺人事件の重要参考人で……というサスペンスラブストーリーだ。

梨央を演じるのは、吉高由里子(33)。9月下旬、多摩市内の陸上競技場には、ロケに臨む吉高の姿があった。高校時代のシーンなのだろう。実年齢は30代ながら女子高生を演じても違和感はない。撮影していたのは、吉高が陸上大会に出場する大輝を応援するシーンだ。

「大輝を演じるのはNHK朝ドラ『スカーレット』でブレイクした松下洸平(34)。この日は吉高が松下に想いを告白するシーンも撮影しました」(テレビ局関係者)

昼休憩では、マネージャーとともにロケ弁に舌鼓(したつづみ)を打っていた吉高。好物のおかずがあったのか、マネージャーの分までもらって「ウェ〜イ!」とでもいうような満足気な表情を浮かべていた。ドラマの展開はもちろん、吉高の制服姿にも要注目だ。

撮影の合間のランチタイム。女性マネージャーと一緒に、お弁当を実に美味しそうに食べていた

『FRIDAY』2021年10月22・29日号より

  • 撮影榎原優美

Photo Gallery2

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事