深田恭子「キュートなバラ柄ロングワンピース姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

深田恭子「キュートなバラ柄ロングワンピース姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
『ルパンの娘』の撮影に臨んだときの深キョンの堂々たる姿。また彼女の元気な姿を見られる日が来る‥!

女優の深田恭子が「キュートすぎるバラ柄のワンピース姿」を公開し、話題を呼んでいる。ファンからは「何度みても美しい」「かわいい」「最高です」といった称賛の声があがった。

深田は10月15日、都内で開かれた主演映画「劇場版 ルパンの娘」の公開初日舞台あいさつに登壇した。赤色のバラがちりばめられたロングワンピース姿だった。

「ルパンの娘」は、2015年8月に発売された横関大の同名小説を原作に、深田恭子演じる泥棒一家「Lの一族」の娘・三雲華と、瀬戸康史演じる警察一家の息子・桜庭和馬の禁断の恋を描いたテレビドラマだ。ドラマの最終回では「#ルパンの娘」が世界トレンド2位にランクインするなど、 美しく泣ける“現代版ロミオとジュリエット”として人気を博した。その人気に後押しされ、2020年10月には続編も開始した。そして2021年10月15日に、ファン待望の劇場版が公開されたのだ。

その初日あいさつで深田はまず「記念すべき初日にお越しくださり、みなさまありがとうございます。やっとやっとみなさまにお届けできるので、私も今日を心待ちにしていました」と感謝の言葉を述べた。

当初の予定では、海外での撮影もあったそうだが、新型コロナウイルスの影響などから断念。撮影も思うようにはなかなか進まず、厳しい環境の中でなんとか初日をむかえられたことに深田は感極まった。

舞台あいさつには深田のほか、瀬戸康史、小沢真珠、栗原類、どんぐり、大貫勇輔、市村正親、観月ありさ、渡部篤郎といった人気俳優がせいぞろい。「(ドラマのパート1、パート2に続き)劇場版までできるとは思わなかった。すごく居心地のよく、チームワークがとってもいい現場でした」と深田は振り返った。

さて深田といえば、今年5月、突然の療養を発表し、ファンはとても心配した。約3カ月後に活動再開したが「復帰が早すぎるのでは……」と心配の声が絶えない。深田の活躍する姿を待ち望んでいるファンも多いだろうが、やっぱり心配だ。映画がいったん落ち着いたら、少しは休んでね……!

  • 写真近藤裕介

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事