不倫、DV…韓国バレー美人選手「夫が明かした呆れた疑惑」の中身 | FRIDAYデジタル

不倫、DV…韓国バレー美人選手「夫が明かした呆れた疑惑」の中身

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
次々と疑惑が浮上したイ・ダヨン。サウスポーで179cmの長身(画像:松尾/アフロスポーツ)

「妻は何度も不倫し、夫である私を無視しました。それでも戻ってきてほしかった……。しかし彼女は、こう暴言をはいたんです。『そんなにツラいなら、あんたも浮気したら?』と」

韓国のテレビ局「TV CHOSUN」が10月8日に放送した番組で、A氏は切々と訴えた。妻から「たび重なる暴行も受け」、パニック障害や不眠症を併発し精神科の病院に通っているというA氏。結婚相手は、韓国で有名な騒動の渦中の人物だーー。

彼女の名前はイ・ダヨン(25)。双子の姉のジェヨンとともに韓国バレーボール女子代表を務め、美人アスリートとして高い人気をほこった。

「テレビでも、おなじみの女性ですよ。バラエティ番組や起亜自動車などのCMに出演。父親は元ハンマー投げの選手で、母親は88年のソウル五輪バレー代表です。親譲りの身体能力で、小学生時代から注目されていました。ダヨンは性格が明るく活発なイメージで、人気が高かったですね」(スポーツ紙記者)

その有名選手が、最初の騒動に巻き込まれたのは今年2月だ。

「ネット上に、姉妹からイジメを受けていたという書き込みがアップされたんです。中学時代に強烈な暴行を受けたという、被害者の告発でした。告発文には、こう書かれています。〈私たちに謝罪や反省もない。(中略)すまない気持ちはあるのだろうか〉と。

被害者は一人ではありません。複数の中学時代のチームメイトが『汚い』などと暴言をはかれ、『気合が足りない』と殴打されたとか。寮で同部屋だった選手は消灯後に使い走りを命じられ、拒否するとナイフで脅されたそうです。試合に負けると、こぶしで思い切り頭を殴られた人もいました。『罰金』の名目でカネを要求。被害者は『毎日が地獄だった』と語っています」(韓国紙記者)

「芸能人気どりに」

人気者のスキャンダルに、騒動はまたたく間に拡大する。姉妹が所属する「興国生命」は公式に謝罪。彼女たちは代表資格を剥奪され、夢だった東京五輪出場への道は閉ざされた。

「姉妹は告発内容の一部を否定しましたが、国内でのバッシングは止まりません。そこで計画したのが、ギリシャへの移籍です。韓国では『国外逃亡だ』と、さらに彼女たちへの批判がヒートアップしました」(同前)

そんな最中、妻の不倫や暴行を明かしたのがダヨンの夫・A氏だ。2人は18年4月に結婚。だが新婚生活を始めた直後から、ダヨンはA氏をないがしろにしたという。現在は離婚調停中だというA氏。冒頭で紹介したテレビ番組内で、次のように話している。

「(人気が出てきて)妻は芸能人気どりになり、『(結婚相手は)あんたじゃなくてもいい』と何度も言いました。自分がもったいないとも……。結婚から数ヵ月で、不倫もされました。何度も浮気され、私は無視され続けました」

さらにA氏は、ダヨンから送られたというダイレクトメッセージも公開。「あんたのような●●(侮蔑的な表現)と暮らすのはイヤ」「あんたと私は終わりだ」などと書かれていた。

騒動が収まるどころか、次から次へと浮上する疑惑の数々。人気アスリートは一気に凋落し、スキャンダルまみれに。韓国で批判の的となり、国内での居場所を失ったダヨンは、姉とともにギリシャへの移籍を強行。10月16日に、仁川空港から海外へ飛び立った。

  • 写真松尾/アフロスポーツ

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事