広瀬すず「大胆すぎるコスプレ姿」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

広瀬すず「大胆すぎるコスプレ姿」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
化粧品のPRイベントに出席した際の広瀬すず(AFLO)

女優広瀬すずのドラミの「コスプレ姿」が可愛すぎると話題だ。広瀬が出演するソフトバンクのCMで公開されたもので、「心が暖かくなった」「美しさと可愛さがまじっている」「(可愛すぎて)ずるい」といった称賛のコメントがネットでは殺到した。

話題のCMはソフトバンクが9月24日に放送開始した「5Gって ドラえもん?『あの時からずっと』篇 」だ。このテレビCMシリーズは「SoftBank 5G」と「ドラえもん」がコラボで、広瀬が演じるドラミやブルース・ウィルスが演じるドラえもんがお馴染みの白戸家と共演している。

そんな広瀬はドラミ風の衣装を着てCMには登場している。お腹に赤い格子柄のポケットがある白の襟付きシャツの上に、黄色いカーディガンをはおり、黄色のスカートをはいている。そして首からは鈴をかけている。ちょっとコスプレにしてはつくりが甘い気もするが、ネットでは「この雑なコスプレでドラミちゃんと言い張るの、広瀬すずだから許された」とも評価されている。

さて、最新の「あの時からずっと」篇では、白戸家のお父さんが、広瀬と一緒にドラミ専用のチューリップ型のタイムマシンに乗って、iPhoneを発売した2008年に時間旅行をする。当時ソフトバンクショップに大勢の人が押し寄せた様子などを2人は眺めた。

広瀬にとって、お父さんとは久々の共演だった。「すごく近い距離まで顔を寄せてきてくれるんです。それがものすごくかわいくて。『タイムマシン』が揺れるお芝居の最中、ちょっとびっくりして私の腕のところにお父さんが顔を寄せてきて、すごく真っすぐな目で見られた時、何か今まであまり感じたことないような感情が湧いてきました。すごくシュールな状況だったのですが、めちゃくちゃかわいかったです」と振り返った。

そんな広瀬だが、現在上映中の映画『いのちの停車場」にも出演している。訪問看護師の星野麻世役で、吉永小百合との共演が話題となっている。また2022年全国ロードショーの『流浪の月」への出演も決まった。李相日が監督・脚本で、松坂桃李と横浜流星も登場する。

大女優への階段を着実にのぼっていく広瀬。ますます彼女から目が離せない……!

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事