ブラピ、キアヌ…バイク好きな海外セレブの「自慢の愛車」はコレ! | FRIDAYデジタル

ブラピ、キアヌ…バイク好きな海外セレブの「自慢の愛車」はコレ!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

気持ちの良い秋晴れの休日は、バイクを走らせたくなる――それが、バイカーの性。ベストシーズンの今こそ、カラリとした風を感じながら街を山を駆け抜けたいもの。ハリウッドセレブにもそんなバイクフリークは少なくない。

全身が商売道具の彼らだけに、事故の危険と隣合わせのバイクは敬遠されがちではあるものの、少数派ながら普段からバイクを足代わりに使うセレブも存在するのだ。

年季の入ったシニアバイカーから、カスタムに夢中なコレクター、果ては自分でバイクブランドを設立してしまった筋金入りのバイクラバーまで、金に糸目をつけずに愛車を選び、そして乗りこなすセレブの、最新バイク事情に迫る。

有名カスタムビルダーの傑作が相棒!

セレブともなると、自分だけの1台のためにかける資金も労力も桁外れ! 一流のカスタムビルダーに託し細部にわたってこだわり抜いた相棒はまさにお宝。値段だけで語れない貴重なバイクたちをご覧あれ!

キアヌ・リーヴス

フルフェイスなのに笑顔とわかるほど、自慢のバイクに乗るのが楽しくて堪らないキアヌ・リーヴス。写真:Splash/アフロ

バイク好きが高じて「アーチ・モーターサイクル」なるバイクメーカーを立ち上げたのが、ハリウッド随一のバイク好きとして知られるキアヌ・リーヴス。そのきっかけは「アーチ」の共同創立者でもあるビルダーのガード・ホリンガーにカスタムを依頼したこと。

仕上がりに感銘を受けたキアヌが会社の設立を持ちかけたのだとか。このバイクはその「アーチ~」のもの。愛すべき変わり者な彼だけに、その性能とデザインは超個性的!

ブラッド・ピット

デモの影響で渋滞が起き、足止めを食らっていたブラッド・ピット。目立つバイクに乗っていたため、すぐにファンとパパラッチに見つかってしまった。写真:Splash/アフロ

アートに造詣が深く、コレクター気質のあるブラッド・ピットは、ハーレー・ダビッドソンからヤマハまで網羅するほどのバイク好き。巨大なガレージに自慢のコレクションを並べていることでも有名だ。昨年パパラッチされたこちらの「BMW」は、東京を拠点とするカスタムビルダーの黒須嘉一郎氏が手掛けた1台。

デヴィッド・ベッカム

2014年には事故を起こし、無傷だったものの妻のヴィクトリアからバイク禁止令を言い渡されたこともあるデヴィッド・ベッカム。写真:Backgrid UK/アフロ

南カリフォルニアを拠点とし、「トライアンフ」専用のカスタムパーツを手掛ける「ブリティッシュ・カスタムズ」が、ベッカムのためだけにカスタマイズしたのがこの「DBSC」。使用パーツは公開されているので、いろいろな意味で頑張れば全く同じバイクに乗ることも可能だそうだ……。

ジャスティン・ビーバー

ウエストハリウッドでバイクを走らせるジャスティン・ビーバー。その姿を、ランボルギーニに乗ったボディガードが見守っていた。写真:Backgrid/アフロ

自身が手掛けるアパレルブランド「ドリュー・ハウス」のステッカーを配したこちらのバイクは、オーストリアのメーカー「KTM」の500EXC-Fをベースに、カリフォルニアの「ブリーチ・デザイン・ワークス」がカスタムを手掛けたもの。ジャスティン・ビーバーといえば無類の乗り物好きに加え、ノーマルのままでは乗らない主義。さすがのカスタムといえそう。

シニアバイカーはヴィンテージバイクに首ったけ

ウインドシールド付きのヴィンテージバイクは、シニアバイカーの特権! アメリカ最古のバイクメーカー「インディアン」や王道の「ハーレー・ダビッドソン」で街を流すベテラン勢はこちら。

アーノルド・シュワルツェネッガー

普段はハーフパンツ姿で街を歩くアーノルド・シュワルツェネッガーも、このバイクに乗るときだけはばっちりバイカーズファッションに身を包む。写真:Backgrid/アフロ

シュワちゃん×バイクといえば『ターミネーター2』の「ハーレー・ダビッドソン」ファットボーイの印象が強いが、ここ数年はこの「インディアン」を溺愛中。近年はバイクも車もヴィンテージがお好みのようで、運転中の葉巻姿ももはやマリブ名物に。

ビリー・ジョエル

今年のメモリアルデー(戦没将兵追悼記念日)に、サグハーバーでパパラッチされたビリー・ジョエル。写真:Splash/アフロ

72歳のビリー・ジョエルは、ニューヨーク州の高級リゾート地、ハンプトンでしょっちゅうバイクに乗っている姿をパパラッチされている。この日は「ハーレー・ダビッドソン」に合わせて、レザージャケットで渋くコーディネイト。バイク好きな老友と談笑するなど、楽しい1日を過ごしたもよう。

めったに見られない女性バイカーのライディング姿

バイクを運転できる女性セレブは珍しくないが、プライベートでバイクに乗っている姿をパパラッチされることは稀。ここではそんなレアなショットをご紹介しよう。

グウィネス・パルトロウ

夫のブラッド・ファルチャックとハイキングに出掛けたグウィネス・パルトロウ。山の麓からはスクーターで帰路に就いた。写真:Backgrid/アフロ

お嬢様育ちの俳優グウィネス・パルトロウにバイクのイメージは皆無だが、コロナ禍の新しい趣味にとスクーターに乗り始めたよう。愛車はイタリアの「ヴェスパ」のGTS300で、利便性を重視しているのかリアボックスまで装着。ヘルメットのデザインも含め、“らしくない”姿である。

グウィネスといえばこう、ゴージャスでリッチなイメージなのだが……。写真:REX/アフロ

ハル・ベリー

バイク、ヘルメットだけでなく、ファッションまで黒ずくめでまとめたハル・ベリー。写真:Backgrid/アフロ

オスカー俳優のハル・ベリーが乗っているのは、「ハーレー・ダビッドソン」のスポーツスター。シートが低く小柄な体型でも取り回しやすいだけあって、身長165cmの彼女にも遜色ない。ほかにも、「KTM」の390Dukeに乗っている姿をパパラッチされたことがある。

アレッサンドラ・アンブロジオ

なんだこりゃ! 「ヴィクトリアズ・シークレット」の看板モデルも務めたブラジリアン美女のアレッサンドラ・アンブロジオ。写真:Backgrid/アフロ

ブレントウッドでとんでもなく小さなスクーターに乗っていたのはモデルのアレッサンドラ・アンブロジオ。このバイクは9歳の息子のための電動バイクで、母親目線で試乗していたもよう。

■愛し合うカップルの“スイート”なバイク

熱愛中のカップルたちにとって忘れられない思い出の1台となりそうなバイクをピックアップ。末永くお幸せに~!

マシン・ガン・ケリー

ガソリンスタンドで給油後、ヘルメットを被らずに立ち去るマシン・ガン・ケリー。写真:Backgrid/アフロ

ラッパーで俳優としても活躍するマシン・ガン・ケリーが跨がるこのバイクは、彼の楽曲『ブラッディ・バレンタイン』のアコースティックバージョンのMVにも登場した「ハーレー・ダビッドソン」。この曲は俳優のミーガン・フォックスとの熱愛をすっぱ抜かれた直後にリリースされ、オリジナル版のMVではミーガンがゲスト出演したことで大きな話題に。同曲はミーガンへ捧げたラブソングだという。

ノーマン・リーダス&ダイアン・クルーガー

さりげなくオレンジのトップスでリンクコーデを楽しむ、ノーマン・リーダス(写真左)とダイアン・クルーガー。写真:Backgrid/アフロ

ノーマンとダイアンといえばすでに一児をもうけていながらも、ふたりきりのデートを度々撮られているほどの仲良しカップル。実はノーマンが、バイク番組を持つほどのバイクフリークで、なかでも「トライアンフ」が大好き。この日も「トライアンフ」Tigerでダイアンのお買い物に付き合っていた。

高額バイクに大金をかけて手を加え、自分だけの1台に仕上げていくのがセレブの常識。真冬になる直前まで、彼らのバイク日和は続きそうだ。

  • 原西香(はら あきか)

    海外セレブ情報誌を10年ほど編集・執筆。休刊後、フリーランスライターとして、セレブまわりなどを執筆中

Photo Gallery12

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事