「令和のニューヒロイン」石橋静河 カフェタイムで一息の瞬間 | FRIDAYデジタル

「令和のニューヒロイン」石橋静河 カフェタイムで一息の瞬間

芸能ワイド 撮れたて総選挙!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
共演者たちが送迎車で帰宅するなか、石橋はカフェに友人と立ち寄る。千秋楽が終わり、ホッとした様子だった(撮影:足立百合)

「CMでは正統派美人という雰囲気ですが、ドラマで〝魔性の女〟や〝奔放な女性〟を演じたら若手の中で右に出る者はいない。’22年は今年を越える大ブレイクとなるでしょう」(ドラマ制作関係者)

高い演技力で人気が急上昇中の女優・石橋静河(27)を横浜・元町で見かけたのは9月下旬のこと。この日、神奈川芸術劇場では舞台『近松心中物語』が千秋楽を迎え、終演後、石橋は観劇に訪れた二人の友人女性と共に会場を後にした。キャップに白Tシャツ、ジーンズというラフなスタイルの石橋は友人とカフェに立ち寄り、冷たいドリンクをテイクアウト。店の外に出るなりカップを口元に運び、のどを潤していた。

石橋は俳優の石橋凌(65)と原田美枝子(62)を両親に持つ二世タレント。10月12日に地上波放送がスタートした令和版『東京ラブストーリー』(フジテレビ系)でヒロインの赤名リカ役を勝ち取った。

「〝親の七光り〟ではまったくないですよ。演技力は同年代では群を抜いています。『脇役でも主役を食うほど表現力と存在感があり映画や舞台向き』と、言われていました。しかし、今年話題となったドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』(フジテレビ系)での好演がその評判を吹き飛ばした。すでに来年夏までスケジュールが埋まっているそうです」(芸能プロ幹部)

石橋版リカでも新たな魅力を開花させてくれることだろう。

カフェではアイスドリンクを注文した石橋。テイクアウト後は劇場近くにあるビルへ友人らと入っていった
本誌未掲載カット 石橋静河 令和版『東京ラブストーリー』ヒロインの「カフェタイム」
本誌未掲載カット 石橋静河 令和版『東京ラブストーリー』ヒロインの「カフェタイム」
本誌未掲載カット 石橋静河 令和版『東京ラブストーリー』ヒロインの「カフェタイム」

『FRIDAY』2021年11月5日号より

  • 撮影足立百合

Photo Gallery5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事