熊田曜子の夫に訴えられた「平井理央・夫」の円満時代写真 | FRIDAYデジタル

熊田曜子の夫に訴えられた「平井理央・夫」の円満時代写真

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
後に夫となるA氏と人目をはばからずラブラブぶりを披露する平井理央(‘06年)

DVを受けたとして、夫に対し裁判を起こしているタレントの熊田曜子。だが、夫側は逆に「妻がテレビ局関係者A氏と不倫関係にあった」として、熊田とA氏に名誉棄損や不貞行為に対する慰謝料請求の訴えを起こしていることが報じられた。

「週刊文春の記事によれば、熊田が持っているアダルトグッズから採取した精液のDNAがA氏のものと一致したとして証拠として裁判所に提出。だが、熊田サイドは“事実無根”と強く反論して、真っ向から対立しています」(ワイドショー関係者)

そんな熊田夫婦のドロ沼の裁判に巻き込まれたのが、フリーアナウンサーの平井理央だ。不倫相手のA氏というのが、彼女の夫だと『週刊女性』が報じたのだ。

「取材に対し平井アナは事務所を通じて《プライベートでの交流はない》としながらも、《訴訟に関係するご質問であり、平井がお答えする立場にない》と、夫が訴えられていることは暗に認めていました。幸せな家族を突然襲った夫の不倫騒動に、平井アナはかなりショックを受けているようですね」(女性誌記者)

また、「日刊ゲンダイ」は夫・A氏の代理人からの「訴状が打たれていることは事実ですが、証拠がなく、不当訴訟で訴えたいぐらいの気持ち」との回答を紹介している。思わぬ事態に巻き込まれた平井夫妻だが、今後は潔白であることを主張していくのだろう。

二人は「円満夫婦」として知られてきた。本誌も何度も二人の「仲睦まじいツーショット」を目撃している。平井とA氏との交際が初めて発覚したのは‘06年のこと。軽井沢へのドライブお泊りデートだった。

「当時はフジテレビの局アナだった平井アナですが、若手女子アナの中では人気ナンバーワンと言われていました。そんな彼女の初熱愛報道が今の旦那さんであるA氏とのデートだった。

人気女子アナにもかかわらず、人目をはばからずにサービスエリアでハグしたり、“車中キス”するなど、ラブラブぶりは話題になりましたね」(カメラマン)

コンビニでは2人で漫画を購入していた(‘11年)

交際発覚から6年後の‘12年にゴールイン。’17年には待望の第一子を授かっていたのだが…。

「‘12年にフリーに転身した平井アナですが、現在レギュラーは、TOKYOMXテレビの報道番組1本のみ。“フリーアナ戦国時代”と言われている中、決して成功しているとは言い難いです。突然の事態に彼女の怒りは相当のものでしょうが、夫を信じていくのでしょうね」(スポーツ紙記者)

本誌には数々の“夫婦円満”ぶりを披露していた平井。今後も家族そろって笑顔を見せてくれることを願いたい――。

車中キスをするなど、この頃はラブラブだった二人だが…
A氏は平井アナを守るように、車の往来に注意しながら通りを横断した(‘11年)
  • PHOTO堀川尚美(1、2枚目)、郡山総一郎(3、4枚目)

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事