吉岡里帆「ベージュのシースルーシャツ姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

吉岡里帆「ベージュのシースルーシャツ姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
装飾品のイベントに出席した際の吉岡里帆(AFLO)

女優でモデルの吉岡里帆の「ベージュのシースルーシャツ姿」が話題を呼んでいる。自身がパーソナリティーを務めるラジオ番組、J-WAVE『UR LIFESTYLE COLLEGE』の公式インスタグラムアカウントが公開したもので、「可愛い」「素敵」といったコメントが殺到した。

番組の公式ホームページによると、番組は「心地よい音楽とともに、より良いライフスタイル」を「様々なジャンルのゲストと考えていく」という。URの単独提供番組で、同社のCMキャラクターをつとめる吉岡が2016年からナビゲーターを務めている。

番組インスタアカウントが公開したのはスタジオにいる吉岡の姿だ。マイクの前に座り、頭にはヘッドホンをつけている。顔を少し横に傾け、小さなえくぼをつくりながら、優しく微笑む吉岡に、見ているだけで癒されてしまう。そして気になるのは吉岡の服装だ。ベージュのシースルーシャツを着ており、中の黒っぽいインナーが透けて見える。とても可愛らしい秋を感じさせるコーデで、見ているとちょっとドキドキしてしまう。

ちなみに吉岡は、手にお皿にのったフルーツ大福を持っている。これは……。

吉岡が持っているのは名古屋・覚王山「弁才天」のフルーツ大福だ。どうやら番組の企画で、フルーツ大福の12種詰め合わせは視聴者にプレゼントするということで、そのことをお知らせする投稿だったよう。番組で吉岡は「豪華ですね。(フルーツ大福の)断面も美しい。(フルーツが)ギッシリすぎてジュース飲んでいるみたい!」と感激した。

さて、そんな吉岡だが、11月20日からクールジャパンパーク大阪SSホールで開かれる「関西演劇祭2021」実行委員長を務めることが、先日発表された。関西演劇祭はクリエイターや俳優などの新たな才能を関西から発信することを目的とした2019年から毎年開かれているイベント。今年で3回目だ。

ドラマ、演劇、ラジオと実行委員長まで、どんどん活動の幅を広げていく吉岡。ますます彼女から目が離せなくなってしまった!

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事