木下優樹菜“反省”の裏でアンチを「ごみくず以下」呼ばわりの過去 | FRIDAYデジタル

木下優樹菜“反省”の裏でアンチを「ごみくず以下」呼ばわりの過去

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
芸能活動再開を宣言した木下優樹菜。10月28日にYouTubeチャンネルを開設したのだが……

木下優樹菜がユーチューブチャンネルを開設し芸能活動再開を宣言した。いわゆる「タピオカ店オーナー恫喝事件」で“脅迫”が認定され、東京地裁から40万円の支払いを命じられた。

木下は動画で迷惑をかけたとして謝罪。深々と頭を下げたが、コメント欄は荒れに荒れ、

《涙が出てない》
《脅迫しておいて復帰は無理だろ》

などと批判の声が多数、寄せられた。

再生回数が170万回を超えたことから、世間の注目がいかに高いかがわかる。しかし低評価は高評価の5倍ほどになり4万6千ほどだ(10月30日現在)。

「要するに事務所を辞めて引退したふりをしましたが、やはり一般の仕事などやってられないということでしょう。明らかに今後はユーチューブに力を入れて稼ごうとしている。

他にもテレビから距離を取っている芸能人たちがいますが、そのあたりが虎視眈々とコラボを狙っているはずです。元夫の藤本敏史さんとの共演もあり得るのでは…」(スポーツ紙記者)

木下は“この2年間真摯に向き合い反省してきた”と動画で話したが「どこが反省してたの!?」と“視聴者総出”のツッコミが聞こえてきそうだ。

振り返れば緊急事態宣言下で医療現場もひっ迫していた中、“泥酔バーベキューパーティー”を公開したり、彼氏であるサッカー・湘南ベルマーレの三幸秀稔選手と高級ホテルに宿泊している姿をインスタにアップ。また、高級車の運転姿を掲載した際、スピードメーターに“ぼかし”を入れていたため炎上したりと、話題に事欠かない2年間だった。

反省していると口では言うもののインスタのストーリーでは過去にファンから

《ゆっきーな、アンチは気にしないでね!》

という応援メッセージが寄せられると、

《え、(アンチって)いる?っあ だとしたらごみん 見えてない ごみくずより小さいのかしら 視力1.5あるんだけど》(原文ママ)

と返信。アンチなど“ごみくず以下”であると言い放ったのだ。

また木下は芸能界を辞めると同時に、芸能人時代に使っていたインスタのアカウントを削除させられている。だが、引退後に立ち上げた個人のインスタは、当時の10分の1とはいえ、54万人以上のフォロワーがいるのだ。

「木下さんは離婚前、不倫疑惑が出ていたが認めていなかった。しかし噂を否定するに足る根拠が得られず、結局退社を余儀なくされた。その他にも複数の男性との噂があったそうですが、今までは元事務所の保護もあり、芸能人として成功していた。

その緩みからあのような恫喝事件につながったのでは。元所属事務所は今回の復帰も快く思っていない。メディアには過去の映像や写真は使用しないようにと言っているようです。事務所の名前すら出すことも不快感があるようですからね」(ワイドショー関係者)

「タピオカ恫喝」裁判も一区切りし謝罪もしたので、木下は芸能人として精力的に活動していくのだろう。“話題の人”としてネットを中心に、どこまで支持を得ることができるのか――。

  • 撮影小川内孝行

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事