太田光 選挙特番で批判殺到もTBSで評価の声があがるワケ | FRIDAYデジタル

太田光 選挙特番で批判殺到もTBSで評価の声があがるワケ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
先の衆議院「選挙特番」では批判を浴びた太田光だが…

10月31日の衆院選投開票の特番『選挙の日2021 太田光と問う! 私たちのミライ」』(TBS系)で初めて選挙特番の司会を務めた爆笑問題・太田光。選挙区で落選(比例代表で復活当選)した自民党の甘利明幹事長に笑いながら「ご愁傷様」と告げたり、二階俊博・前幹事長に「いつまで政治家続けるつもりですか?」と聞いたことが、ネット上で“失礼だ!”などと批判を浴びた。

しかし、激しい賛否両論を巻き起こした太田に対し、彼を起用したTBSは今のところ明確なコメントなどを出していない。それもそのはず、局上層部のなかには、彼の八面六臂の活躍を評価する声もあるというのだ。

「選挙後、『選挙班の皆さん、大変お疲れ様でした』と選挙取材に奔走したスタッフの苦労をねぎらうメールが配信されました。報道局の幹部が現場を労うのは当然で、今回、TBSは『定位置』だった選挙特番における民放最下位の座から、序盤の1時間だけでしたが脱出することができました。テレビ番組は、とにもかくにも話題になることが重要。あれはMCの太田さんのおかげだと、誰もが思っています」(TBS関係者)

正確に言えば、TBSは今回も総合的には最下位となってしまった。だが開始から午後9時までの“1時間”に限っていえば視聴率は以下の通り(ビデオリサーチ調べ、関東地区)で、同局としては滑り出し上々だったのだ。

●日本テレビ系『zero選挙2021』(有働由美子、櫻井翔)10・8%
●テレビ朝日系『選挙ステーション2021』(大越健介、大下容子)7・2%
●テレビ東京系『TXN衆院選SP 池上彰の総選挙ライブ』(池上彰、大江麻理子)7・6%
●TBS系『選挙の日2021 太田光と問う! 私たちのミライ』(太田光、小川彩佳)6・2%
●フジテレビ系『Live選挙サンデー』(宮根誠司、加藤綾子)6・2%

フジと最下位を争ったわけだが、見方を変えれば、同着4位に浮上したとも言える。今回の数字はTBSにとっては大健闘なのだという(フジは午後9時からの第二部から視聴率が上がり、7.6%に)。

「前回までの特番はVTRの事前収録がメーンで『見応えを感じない』という反応が局内外で多かった。つまり“毒にも薬にもならない”という評価です。必死に現場を駆けずり回っている取材している報道局員や制作スタッフにとって、これほどむなしい評価はありません。

その点、今回の太田さんのMCは言葉遣いや態度の問題はあったかもしれませんが、番組自体は非常に注目されました」(同・TBS関係者)

ちなみに、‘19年7月に行われた参議院選挙でTBSは民放4位とは0.2ポイント差をつけられで最下位。‘17年10月に行われた前回の衆議院選挙に至っては、投開票時にボクシング中継を続け、途中から選挙特番に切り替えたフジテレビにも1.7%もの大差をつけられての断トツのビリに沈んでいた。そのことを考えれば、今回の数字を評価する声があるのも当然だろう。

あの特番から時間が経ってほとぼりが少しずつ冷める中、“忖度ナシ”で突っ込む太田の芸風を評価する声も増えている。放送作家でタレントの高田文夫は自身のラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送)で

「政治家にあんだけさ、ズケズケと言える人っていない」

と太田を絶賛した。来年の参院選で太田が再びTBSの選挙特番のMCを務めれば、良くも悪くも間違いなく話題にはなる。今度はまた何を言うのかとチャンネルを合わせる人も増えるだろう。

「太田さんは自身の暴走によって多くの批判を浴びたことは重々承知しています。ただ、いろいろ改善の余地がたくさんあることから、かえって再登板に意欲がわいているのでは。太田さんはもしも正式オファーがあれば参院選特番のMCも受けるつもりではないか…とも聞いています。まあ、そのときはフォロー役で隣に相方の田中裕二さんがいるかもしれませんね」(芸能プロ関係者)

今回の選挙特番では、同じ事務所の橋下徹・元大阪市長がウラのフジテレビに出演し、大物議員に対しても歯に衣着せぬ発言で番組を盛り上げた。これで田中まで参院選特番に出演となれば、事務所は“選挙特需”に沸くかもしれない…?

  • 写真Pasya/アフロ

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事