深田恭子「大胆なシースルーウェディングドレス姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

深田恭子「大胆なシースルーウェディングドレス姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
昨年、ドラマの撮影に臨んだ際の深田恭子

女優の深田恭子の「大胆すぎるシースルーウェディングドレス姿」が大きな話題を呼んでいる。現在公開中の主演映画「劇場版 ルパンの娘」の公式インスタグラムアカウントが公開したもので、「リアルプリンセス」「ほんとに美しい」「大好きです」「素敵なショット」「尊い」「ウエディング姿美しい…」といった称賛のコメントが殺到した。

「ルパンの娘」は、2015年8月に発売された横関大の同名小説を原作に、深田演じる泥棒一家「Lの一族」の娘・三雲華と、瀬戸康史演じる警察一家の息子・桜庭和馬の禁断の恋を描いたテレビドラマだ。ドラマの最終回では「#ルパンの娘」が世界トレンド2位にランクインするなど、 美しく泣ける“現代版ロミオとジュリエット”として人気を博した。その人気に後押しされ、2020年10月には続編も開始した。そして2021年10月15日に、ファン待望の劇場版が公開されたのだ。

この度公開されたのは、深田と瀬戸の結婚シーンのオフショット。深田は腕や胸元がシースルーになっている大胆な衣装を着用。頭にはベールをつけている。背中をピンと伸ばし、力強い目線で微笑んでいる深田がとっても魅力的だ。

そして深田の隣に立つ瀬戸は白と金のタキシード姿。ヨーロッパの貴族のような圧巻のたたずまいだ。二人のバックには教会の祭壇のようなものがあり、ムードを引き立たせる。

そんな、ファンにとってはたまらない1枚を公開した公式アカウントは、以下のような文章も寄せている。

「華と和馬が遂に…ウェディングショット解禁」

「二人の美しすぎるオフショットいただきました〜っ」

「結婚式を“華”々しく飾るのは過去最大規模のミュージカルシーン!!」

さて、そんな深田だが今年5月に突然の療養を発表し、ファンはとても心配した。約3カ月後に活動再開したが「復帰が早すぎるのでは……」と心配の声が絶えない。だが、こうやって公の場で深キョンが見れるのは、ファンとしては嬉しい。

復帰後も何かと忙しそうな深田だが、本当にたまには休んでいいんだよ……!?

  • 写真近藤裕介

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事