森高千里「白のスカート&金色ニーハイブーツ姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

森高千里「白のスカート&金色ニーハイブーツ姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
変わらぬ魅力を放ち続ける森高(時事フォト)

歌手の森高千里が自身のインスタグラムアカウントで公開した「白のミニスカート&金色ニーハイブーツ姿」の写真が話題沸騰中だ。「感激の一言」「昔から変わらない」「なぜそんなかわいいのー」「やっぱり最高」「スタイル素晴らしい」といったコメントも殺到した。

ショートカットの森高は金色のヘアーエクステンションをつけて金色の髪留めでまとめ、キャピキャピのアイドル感全開だ。服装は秋を感じさせるワインレッドの長袖ジャケットをはおっており、八角形の金色ペンダントを首からはぶら下げている。

そして、話題となっているのが記事冒頭でも紹介した「白のミニスカート&金色ニーハイブーツ」だ。キラキラと輝く衣装の下から覗く、森高の”絶対領域”もファンを熱狂させている。

さて、この投稿は現在森高の「『この街』TOUR 2020-22」開催に伴ったもので、この度公開した衣装も同ツアーで着用したものだ。

「森高千里『この街』TOUR 2020-22 岐阜 多治見市『バロー文化ホール』約3ヶ月振りのコンサートでした!今日から衣装もセットリストも秋バーションに変わりましたいかがでしたか?皆さんの応援とてもうれしかったです」(森高のインスタグラムアカウントより)

実は、3カ月前のツアーまでは、森高は青を基調とした衣装を着ていたのだ。同じツアー内で、季節を感じさせる衣装の変化をさせるとは、とてもイキだ。

そして、開催地への配慮も忘れない。

「多治見市、美濃焼の産地です。以前陶芸をやっていた事もあったので、多治見の街楽しみにしていました!!今回は街歩きできませんでしたが、次に多治見に来た時はゆっくり歩きたいです」(同)

こういった心遣いが、森高が歌手として長く続く秘訣なのかもしれない。そうして、これまで支えてきてくれたファンを大切にし、更に新しいファンをつくり続けているのだろう。

今年52歳の森高。年齢を感じさせない容姿と活動だが、ツアーはまだまだ長い。あんまり無理しないでね!

  • 写真時事通信社

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事