森七菜「個性的ファッション」でステージママとショッピング! | FRIDAYデジタル

森七菜「個性的ファッション」でステージママとショッピング!

発見撮! 移籍トラブルから約10ヵ月  超個性的ファッションで100円ショップ、 スーパー、ドラッグストア、コンビニをハシゴ ステージママとタッグで歩む復活ロード

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
「前事務所時代の月給は7万円。待遇改善が移籍の目的」(芸能プロ幹部)というが、この日、森母子が巡ったのは庶民的な店ばかり

バケットハットに大きめのマスクで頑張って変装しているものの、クリックリの愛くるしい瞳はイヤでも人目を引く。

何より、写真家・森山大道の代表作『三沢の犬』がドカンとプリントされたTシャツ、リラックスパンツにチャイナシューズという森七菜(20)の超個性的なファッションが、100円ショップの中で目立ちまくっていた。

’16年、森は中3のときに地元・大分の飲食店内でスカウトされてデビュー。

行定勲や園子温、岩井俊二に新海誠といった名監督に才能を激賞され、’20年の映画『ラストレター』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した。そんな超新星が、何しに平日の100円ショップへ!?

「このあたりをお母様とよく散歩されていますよ。ワンちゃんを連れていることもありましたね。仲良し親子で微笑ましいですよ」(近所の住人)

たしかに森の傍(かたわ)らには母親と思(おぼ)しき女性がいた。大分から上京し、身の回りの世話から撮影現場への同行、関係者への挨拶、事務所移籍の相談にまで乗っていたというステージママその人だろう。

はたして森は歯ブラシキャップを手に、

「ママ〜、これどう?」

と白い歯を見せていた。

だが、「ママ」と呼ばれた女性は、

「かわいくないね」

と一蹴。雑巾とスポンジを手に取って、レジ方面へ歩いていった。その後を仔犬のようにヒョコヒョコとついていく森。

道中、森は両手をダラリと後ろに下げ、酔拳のような珍妙なステップを踏んでおどけるなど実に楽しそう。

天才女優とは言え、素顔はハタチの女の子なのである。

100円ショップを出ると、森親子はスーパーで食料品を購入。その後、ドラッグストアに寄って、コンビニを2軒ハシゴしてから帰路に就(つ)くのだった。

「今年1月の事務所移籍トラブルで、露出はグッと減ってしまいました。11月6日放送の『世にも奇妙な物語』(フジテレビ系)が久しぶりの出演になります。ただ、オファーは途絶えていない。クライアント人気が高いから、CM出演も続いていますし、来年1月クールの日本テレビのドラマに、ヒロイン役で出演予定だといいます。このドラマの主演が事務所の先輩の成田凌(27)だそうで、バーターを疑う声もありますが、私はそうは思わない。

年明けで移籍トラブルから1年が経過します。禊(みそぎ)は済んだと局側が判断したのだと思います。大手事務所からの独立だと忖度(そんたく)もありますが、小規模事務所から大手への移籍だからそれもない。オーディションを勝ち抜く力も十二分にあるので、来年は一気に巻き返すでしょう」(芸能プロ幹部)

注目映画への出演が控えているという話も聞こえてきている。森母子が、復活ロードを軽やかに歩き始めた。

コンビニ前で謎のポージング。トータルで30分ほどの短いショッピングだったが、終始ゴキゲンだったそう
本誌未掲載カット 森七菜 個性的ファッションでショッピング
本誌未掲載カット 森七菜 個性的ファッションでショッピング
本誌未掲載カット 森七菜 個性的ファッションでショッピング

『FRIDAY』2021年11月19日号より

  • 撮影等々力純生

Photo Gallery5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事