有村架純「大胆な肩出しノースリーブ姿」にファン歓喜…! | FRIDAYデジタル

有村架純「大胆な肩出しノースリーブ姿」にファン歓喜…!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
日本ジュエリーベストドレッサー賞に出席した際の有村(AFLO)

女優の有村架純が自身のインスタグラムアカウントで「可愛すぎる肩出しノースリーブ姿」を公開し大きな話題を呼んでいる。「可愛すぎるんだ」「いつもたくさんの癒しと元気をありがとうございます」「最強に美しい」といった称賛のコメントが殺到した。

有村は1993年、兵庫県生まれ。2010年に女優デビューし、13年に連続テレビ小説「あまちゃん」で大ブレークした。16年に「映画 ビリギャル」で第39回日本アカデミー賞優秀主演女優賞、新人俳優賞を受賞した。今や大人気女優としてその名をはせている。

そんな有村が投稿した写真では、有村は黒のノースリーブトップスを着用している。赤い表紙の雑誌「日経トレンディ 2021年12月号」を手に、歯をニカっと出してカメラにむかって笑っている。そして同時に、有村はもう1枚の写真をアップ。その写真では雑誌の表紙に載った「有村架純」という文字を指さししている。こちらの写真では、有村は口を閉じ、すました顔。これはこれで、印象的で可愛らしい。

有村は自分の投稿に以下の文章を寄せた。

「ありがとうございます。来年も頑張るね。」

有村が持っている日経トレンディの12月号は、今年のヒット商品と来年のヒット予測の特集をしている。同誌の毎年恒例のお馴染み企画だ。そんな中で有村は同誌より「今年の顔」に選ばれた。

同誌のインタビューでは「自分としては、やっていることはいつもどおりなので、実は選んでいただいたと伺って初めて『あ、そうなんだ』と思ってしまったぐらい、いまひとつ状況をのみ込めていなくて(笑)」と感想を述べた。しかし「(今年公開された出演映画について)インスタグラムなどに、日本だけでなく海外の方からも『素敵でした』とか『心に残りました』というコメントをたくさん頂いて、それはとてもうれしかったです」と振り返った。

ちなみに「今年自分の中でヒットしたこと、ものは?」という問いに対しては「舞台で共演した方から教えていただいた『バロサント』という香木」と答えた。

そんな有村だが11月によりWOWOWオリジナルドラマ「前科者ー新米保護司・阿部佳代ー」に出演する。ますます目が離せなくなった……!

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事