アン・シネ「パツパツの白パンツでフルスイング姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

アン・シネ「パツパツの白パンツでフルスイング姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
2018年のKLPGAに出場した際のアン(AFLO)

「セクシークイーン」の異名を持つ、韓国女子プロゴルフのアン・シネが、自身のインスタグラムアカウントに「パツパツ白パンツでウルトラスイング動画」を公開し、大きな話題を呼んでいる。その大胆すぎるスタイルに「信じられないくらい美しい」「かっこいい」「壮観なスイング」「ステキ」といった称賛のコメントが殺到した。

アンは1990年、韓国ソウル生まれ。9歳の時にニュージーランドに移り住み、本格的にゴルフを始めた。2008年にKLPGAに入会し、プロゴルファーとなった。そして2017年に日本女子ゴルフデビューを決めた。

プロゴルファーとしても大きな注目を集めてきたが、最近ではもっぱらそのファッションセンスが話題になることが多い。ゴルフ場でもアンはデザイン性の高いウェアを着用している。アディダス・コリアと契約しており、同社のモデルも務めている。今回のスイング動画も同社のウェアを着用している。

アンといえば、露出の多い大胆なウェアをコースで着ることが有名だが、ここ最近寒くなってきたのだろうか、今回の動画では少し暖かそうな格好でプレーしている。アディダスの白のキャップに、アディダスのエメラルド色の長袖シャツを着用。白のロングパンツにもアディダスの三本線が腰部分にはいっている。いずれにせよ、体にぴたっとするデザインの服で、アンの美しすぎるボディラインが強調されている。これはファンにはたまらないだろう。

そんなアンは、紅葉が始まっているゴルフコースをまわっていたようだ。動画は、奥にすすきが見えるフェアウェイでのショット。ウッドをもち、凛々しくかまえると、あまり時間を置かずにスムーズにスイングをした。フォロースルーも見事で、素敵すぎる。

さて、アンは去年・今年と厳しい日々が続いた。コロナ禍では不運が重なり、なかなか試合に出場することがかなわず、約1年半ぶりの復帰戦となった今年7月の韓国女子ツアー「DAEBO hausDオープン」は予選敗退に終わった。

そんな中でアンは最近、長い髪をバッサリ切って、イメージチェンジした。心機一転、これからアンの快進撃が始まる……!?

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事