ジャニーズ同士の「紅白出場争い」が激化している意外な背景 | FRIDAYデジタル

ジャニーズ同士の「紅白出場争い」が激化している意外な背景

『KAT-TUN』が初出場、『NEWS』、『A.B.C-Z』、『ジャニーズWEST』は未出場

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
滝沢秀明副社長も紅白には出場したことがない

大晦日の『第72回NHK紅白歌合戦』出場歌手の発表が11月19日、東京・渋谷のNHKで行われ、今年でデビュー15周年を迎えたジャニーズ事務所の『KAT-TUN』が初出場を決めた。

ジャニーズからは、ほかに『関ジャニ∞』、『King&Prince』、『SixTONES』、『Snow Man』の計5組が出場する。

『Snow Man』は昨年、初出場が決まっていたが、メンバーの新型コロナウイルス感染が判明し、出場を断念。そのため、今年が〝初出場〟となる。

昨年はジャニーズから7組が選ばれ話題になったが、今年はグループの活動休止中の『嵐』のほか、『Kis-My-Ft2』、『Hey! Say! JUMP』が落選した。

「’06年に『Real Face』でCDデビューした『KAT-TUN』だが、デビュー前に東京ドーム公演を行うほどの人気があり、いつ紅白に出場してもおかしくないほどだった。しかし、当時は、紅白でジャニーズの枠はなんと2枠しかなく、『SMAP』と『TOKIO』が独占。『嵐』でさえ、初めて紅白に出場できたのは’09年だった。

おまけに、最初はメンバーが6人いたが、赤西仁、田中聖、田口淳之介が続々と脱退し、この3人は〝問題児〟でスキャンダルも多く、事務所としてもなかなか紅白にプッシュできなかったんです」(大手レコード会社関係者)

今年は、メンバーの亀梨和也(35)がNHKで9月から放送された主演の連続ドラマ『正義の天秤』で元外科医の弁護士役を熱演。そのことも紅白初出場を後押ししたようだ。

これまでのジャニーズの歴代のCDデビュー組を見渡すと、デビュー記念日にあたる今年の11月1日に解散した『V6』は’14年から’16年まで3年連続で出場を果たし、『KinKi Kids』は’16年に初出場。

11月12日にCDデビューを果たしたばかりの『なにわ男子』は、今年は初出場とはならなかったが、来年の出場が有力視されている。

その結果、『なにわ男子』より前のCDデビュー組で紅白に出場していないのは、すでに解散した滝沢秀明副社長(39)と俳優の今井翼(40)のデュオ『タッキー&翼』(タキつば)、『NEWS』、『A.B.C-Z』、『ジャニーズWEST』の3組のみだったのだ。

「タキつばは’02年、NEWSは’04年にデビューしたが、当時は紅白のジャニーズ枠がわずか2組。タキつばはヒット曲に恵まれず、NEWSは結成時はメンバーが9人もいたが、1人抜け、また1人抜け、主力メンバーの山下智久と関ジャニと兼任していた錦戸亮も脱退し、何かとメンバーたちのスキャンダルも出てしまった。

4人体制になって安定したかと思いきや手越祐也も脱退してしまった。そうしているうちに、どんどん後輩グループが台頭してしまった」(スポーツ紙音楽担当記者)

『A.B.C-Z』は’12年、『WEST』は’14年にデビューを果たし、その時点でジャニーズの紅白枠は大幅に拡大。十分に出場のチャンスはあったはずなのだが……。

「両グループともに、デビューからシングルもアルバムもオリコン1位を連発しているが、それはジャニーズお得意の〝調整力〟でほかの有力アーティストと発売日をかぶらないようにしているからという一面が否定できません。徐々にメンバーたちは俳優やタレントとして個々で活躍を重ねてはいるものの、グループとしてリリースした楽曲で幅広く浸透している楽曲はまだないのが現状です。

今後、そういうヒット曲を出せれば出場のチャンスもありますが、今は、滝沢副社長の陣頭指揮で東西のジャニーズJr.内の若手グループが優先と言われている。そんな状況だけに、『A.B.C-Z』と『WEST』を『なんとしても紅白に!』という流れにはならないだろう」(同)

タキつば以外の3組はもはや初出場のタイミングが遅きに失してしまったようだが、3組にとってはうらやましいはずの〝例外〟もあった。

「現在、ソロの俳優として活動する中山優馬は、ジャニー喜多川さんの特別のお気に入り=〝スペオキ〟と言われていた。そこで、中山のため、現在、JUMPのメンバーである山田涼介、知念侑李を加えたグループ『NYC boys』を’09年にデビューさせ、同年の紅白に初出場。翌’10年には山田、知念とのユニット『NYC』として再デビューさせ、同年から3年連続での出場を果たした。ジャニーさんだからこそできた〝力業〟です」(前出・レコード会社関係者)

今年は昨年から紅白のジャニーズ枠が2枠減。出場するグループは、どんなステージを見せてくれるのか。

  • 写真桑田真

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事