上沼恵美子 ユーチューブ番組のゲスト出演で登録者激増の破壊力 | FRIDAYデジタル

上沼恵美子 ユーチューブ番組のゲスト出演で登録者激増の破壊力

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
友人である「シャンプーハット」てつじのYouTubeに”降臨”した上沼恵美子

タレントの上沼恵美子が、11月19日に更新されたお笑いコンビ「シャンプーハット」のてつじのユーチューブチャンネル『てつじTV』にゲスト出演。近く『上沼恵美子ちゃんねる』を開設することを発表した。

上沼は以前からユーチューブに興味を持っており、大好きだという『てつじTV』の編集スタッフの技術を絶賛。自身のチャンネルの編集などを手伝ってもらうべく「ご紹介いただければ」とてつじに依頼し、てつじは快諾した。

上沼とてつじは20年来の付き合いで、上沼が自信を持って“1番の付き合い”と断言。また“上辺だけの付き合いは200人くらいおる”とぶっちゃけていた。

「てつじさんは上沼さんのラジオに隔週で出演しており、大のお気に入り。『キングコング』の梶原雄太さんと絶縁してからは、てつじさんにゾッコンという感じです」(スポーツ紙記者)

てつじも上沼をチャンネルに迎えるにあたって、最上級のおもてなしをした。セットの照明や畳を入れ替えて新調。さらに高級なビンに入ったお茶や、テーブルに置いてあるカラフルなティッシュは1箱1万円のものを用意していた。

それだけではない。てつじは上沼にプレゼントまで用意。業者に頼んで上沼の姿形をしたぬいぐるみを制作したという。

「上沼さんは、かわいいぬいぐるみを見て歓喜していましたね。人形の耳にはピアス、首にはネックレスが後付けされていました。

しかも1体だけ業者に依頼するのは無理だったらしく100体作ったとか。上沼さんはえらく感激し“全部買い取る”と申し出たのですが、てつじさんは“かっこつけさせてください”と男気を見せていましたね」(前出・スポーツ紙記者)

さらにスタッフからは、上沼の4月13日の誕生花であるいちごの造花と花言葉が「あなたを愛します」というアネモネをプレゼントした。

「上沼さんが出演するまでは、『てつじTV』のチャンネル登録者数は3500人だったが、出演して数日で5800人に増えるなど、“上沼パワー”恐るべしですね。てつじさんは今後、上沼さんとコラボしていくことでユーチューブの登録者が上がってくるのではないでしょうか。今回の至れり尽くせりは“先行投資”ともいえますね」(ワイドショー関係者)

そんな上沼もテレビではあまり見せないような、結婚当初の夫との2ショット写真パネルなどを持参するなどサービスした。上沼はテレビの“視聴率争い”にうんざりしていると言い、ユーチューブで自由にやりたいと本音を吐露。実はこれには昨今のテレビ事情の本質があった。

上沼の現在のテレビ番組のレギュラーは『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ系)と『上沼恵美子のおしゃべりクッキング』(テレビ朝日系)のみだが、

「上沼さんを好む視聴者層は、3層と言われる年配の方がほとんど。テレビ局はコア層という若年層やF2と言った家庭の財布を握っている女性層をターゲットにしています。

いくら世帯視聴率が高くても、上沼さんの番組ではそういった層には非常に低い。テレビ局の編成は後継番組を特番で複数試しつつ、上沼さんの番組がいつ終わってもいいように準備しているんです」(テレビ局関係者)

動画で上沼は、ここ最近立て続けに親交が深かった細木数子さんや瀬戸内寂聴さんが亡くなり“灯が消えた”と消沈。さらに、月刊誌『文藝春秋』に発表した独占手記では、人生を賭けた冠番組が突然なくなったことで“引退しようと思った”ことを明かしている。

『てつじTV』のチャンネル登録者数が激増したように、年配層が上沼のユーチューブ番組に興味を示せば、大成功する可能性は秘めている。“関西テレビ界の女帝”がテレビから姿を消し、ユーチューブへ主戦場を移す日は近いかもしれない。

  • 写真共同通信

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事