玉木宏「撮影の合間の打ち合わせ中」に放った圧倒的オーラ | FRIDAYデジタル

玉木宏「撮影の合間の打ち合わせ中」に放った圧倒的オーラ

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈座間 15時50分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ロケの合間にスマホで話し込む玉木。いまや1児のパパであり、役者としても円熟味を醸し出している

昨年秋に放送され、玉木宏(41)が元ヤクザの専業主夫をコミカルに演じたドラマ『極主夫道』(日本テレビ系)。現在、続編映画のロケが行われている。

座間市(神奈川県)内のスーパーでその撮影を目撃したのは、11月上旬。出番を待つ玉木は、劇中の髪型とメイクのままでスマホ片手に電話をしていた。人目が気になるのか周囲を見回す。仕事の打ち合わせなのだろうか。駐車場内を歩きながら数分にわたり話し続けていた。

しばらくすると、衣装のエプロン姿になった玉木がスーパーへ。紙オムツを両手いっぱいに持ってレジへ。そこには、ヤクザ時代の”姐御(あねご)”だった稲森いずみ(49)がいて……というシーンだった。

「昨年夏に妻の木南晴夏(36)との間に第1子が誕生。仕事が忙しいので家事や育児に専念できる時間はあまりないそうですが、子役への接し方が以前に増して柔らかくなった。きっと子供に対する感覚が変わったんでしょうね」(映画関係者)

パパになった玉木の”主夫”ぶりが楽しみだ。

本誌未掲載カット 玉木宏 映画のロケ中の玉木を座間市で発見
本誌未掲載カット 玉木宏 映画のロケ中の玉木を座間市で発見

『FRIDAY』2021年12月3日号より

  • PHOTO近藤裕介

Photo Gallery3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事