小林麻耶 芸能復帰に水を差すスピリチュアル夫との「復縁報道」 | FRIDAYデジタル

小林麻耶 芸能復帰に水を差すスピリチュアル夫との「復縁報道」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
別居、離婚報道から一転。”ヨリが戻った”小林麻耶&あきら氏夫妻

離婚協議中と報じられていたフリーアナウンサーの小林麻耶が、夫で整体師の“あきら”こと國光吟氏と新築マンションに引っ越し、現在も仲良く夫婦生活を継続していると週刊文春が報じた。

この報道に一番ショックを受けているのは市川海老蔵かもしれない。

「そもそも海老蔵さんと小林さんが疎遠になったのは、2年前に彼女があきら氏と結婚したことが原因でした。海老蔵さんの長女・市川ぼたんちゃんと長男の勸玄くんは小林さんを母親のように慕っていました。

ですが、彼女が結婚し、國光氏との距離が近くなることを嫌った海老蔵さんが小林さんとの距離を置くようになったのです。子どもたちは悲しむでしょうが、こうするしかなかったのでしょう」(女性誌記者)

そんな折の10月24日、小林は自身のインスタグラムを更新し、12月7日より上演される舞台『受付』で、芸能活動を再開することを報告。夫のことには一切触れていなかった。

その5日後の10月29日、海老蔵は子どもたちと3人で小林と久々に会い、4人で食事したことをブログにつづったのだ。小林については、

《本当に、、おかえりなさい、色々あったけれど関係ない、久しぶりに!!今日は麻耶ちゃんと晩御飯》

と、まるで離婚協議が解決したかと思えるような言葉に加え、

《二人にとって待ちに待った日きたね、、》

と、子どもたちが母親のように慕う小林との再会を喜んでいる様子を、写真を添えてつづっていた。

「再会後に海老蔵が『おかえりなさい』と、ブログに書いたということは、海老蔵さんが小林さんからあきら氏との離婚協議について何かしらの報告を受けた可能性が高いと思いました。ネットでも、『昔の麻耶ちゃんに戻った感じ』といったコメントも多く、離婚が成立したのかと受け取った読者も少なくなかったはず。

それからわずかひと月足らずで今回の報道です。海老蔵さんの心境はかなり複雑だと思います」(スポーツ紙記者)

それにしても、離婚協議中とまで報じられた二人が、どうして“ヨリを戻す”ことになったのか。小林に近い芸能プロ関係者は次のように推測する。

「結婚当初は夫婦で芸能活動を目論むもうまく行かず、小林単体に切り替えても、今度はあきら氏が口を挟むことでテレビ局やスポンサーが敬遠するようになった。結果、二人の関係に溝ができたことが別居の発端と言われています。

ですが、別居後も小林の芸能活動は以前のようにはうまくいきませんでした。あきら氏はそもそも小林さんと離婚する気はないのですから、妹の小林麻央さんが亡くなった時のように、彼女の心の隙間を埋めるように再び入り込んでいったのではないでしょうか」

12月には舞台に立ち、久々に芸能活動をする小林。だが、今回の“復縁報道”は、今後の活動にどう影響していくのだろうか――。

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事