榮倉奈々「大胆な白いキャミソールドレス姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

榮倉奈々「大胆な白いキャミソールドレス姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
スポーツメーカーのイベントに出席した際の榮倉(AFLO)

女優の榮倉奈々が自身のインスタグラムアカウントで公開した「女神すぎる大胆白キャミドレス姿」が話題だ。「待って綺麗すぎ~」「時が止まりました」「最高の笑顔です!!」と称賛の声が殺到した。

榮倉が公開したのは白のキャミソールドレス姿の写真。ももの部分の布がはだけており、大胆に脚は露出している。実はこれ、世界最古の女性ファッション誌『Harper’s BAZAAR』の日本版『ハーパーズ バザー』の最新号で掲載されたショットだ。

同誌が10ページに渡って展開した「コントラストの美学」という企画に榮倉が登場している。

「古代ギリシャの歴史的建造物、パナシナイコスタジアムを舞台に発表された、ディオールの2022クルーズコレクション。クラシック&レディなスタイルにスポーティなエッセンスをちりばめた洗練の9ルックを、女優の榮倉奈々が強くしなやかに着こなす」(同誌より)

そんな中で、話題の白ドレスについて、雑誌はこう解説している。

「ギリシャの女神をほうふつさせるドレーピーなドレススタイルは、ジャンプスーツにプリーツのラップスカートをレイヤードしたもの。現代のヴィーナスは、スニーカーを合わせてエネルギッシュに!」

ちなみに、ジャンプスーツは33万円、スカートは63万8000円(参考価格)、チョーカーが46万7500円などいずれも目玉が飛び出るような値段の服・アクセサリーを榮倉は身に着けている。が、それを見事に着こなしているのはさすがだ。

2002年にモデルデビュー後、2004年に女優デビューした榮倉奈々は着々とキャリアをつんでいる。昨年は日曜劇場「テセウスの船」(TBS系)で主人公の母親である「佐野和子」役を見事に演じた。最終第10話で瞬間最高視聴率21.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区・以下同)をマークするなど、大きな話題を呼んだ。

今年は2月4日に第2子出産を発表した榮倉だが、今回の投稿には「ママなのにこんなにきれい」「お母さんに見えない」といったコメントもみられた。

女優としても、セレブとしても話題を呼び続ける榮倉にますます目が離せない!

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事