意外な名前が続々…反町隆史が卒業『相棒』の「気になる次の相棒」 | FRIDAYデジタル

意外な名前が続々…反町隆史が卒業『相棒』の「気になる次の相棒」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
『相棒』を卒業する反町隆史

俳優の反町隆史(47)が、テレビ朝日系の人気ドラマ『相棒』シリーズを、現在出演中の『season20』の最終回をもって卒業することが11月24日、各スポーツ紙などで報じられた。

俳優の水谷豊(69)演じる警視庁・特命係の杉下右京が相棒とともに事件に挑む同シリーズ。反町は’15年から’16年放送の『season14』から法務省から警視庁に出向してきたエリート官僚である冠城亘の役で登場。4代目相棒として7年を超え、11月24日放送の第7話で右京の相棒として歴代最多出演本数となる125回に到達した。

「今シーズンの撮影開始に先立ち、反町さんから番組サイドへ歴代最多出演本数を更新する今シーズンいっぱいでの卒業の意向が示され、水谷さんも快諾し卒業が決定。おそらく、反町さんは『相棒』のイメージが強くなり過ぎていることで、俳優としての成長の足かせになると感じ、50歳を迎える前に俳優として新たなステップを歩むために決断したのではないでしょうか」(テレ朝関係者)

そして、反町が卒業を発表したことによる〝効果〟は早くも現れた。

反町が卒業を発表する前週の放送回である、11月17日放送の第6話は反町が相棒をつとめてから過去最低となる平均世帯視聴率11.0%だったが、24日の放送は15.0%。一気に4ポイントもアップしたのだ。

「『相棒』のファンならずとも、どういう形で冠城が身を引くのかは興味深いところ。最終回まで視聴率はこのまま〝右肩上がり〟になることが期待されています」(スポーツ紙放送担当記者)

これまで水谷演じる右京の相棒をつとめて来たのは寺脇康文(59)が演じた亀山薫、及川光博(52)が演じた神戸尊、成宮寛貴(出演当時の芸名、39)が演じた甲斐亨、そして反町が演じた冠城の4人。

初代の寺脇は、『pre season』(’00~’01年)の第1話から『season7』(’08年~’09年)の第9話まで特命係に在籍した。

「寺脇さんは水谷さんとともに最初は単発ドラマだった『相棒』をテレ朝の看板シリーズに押し上げた大功労者です。出演した劇場版の1作目『相棒―劇場版―絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン』(’08年)は興行収入44.4億円でこれまでの劇場版で最高の成績を記録しました。

しかし、自ら劇団を持っている寺脇さんは譲れない演技へのこだわりがあり、徐々に水谷さんに意見するようになった。それが水谷さんとの溝を深めたと言われています。結局、亀山は親友の遺志を継いでボランティアをするため異国に旅立ちました」(前出・テレ朝関係者)

2代目の及川は『season7』の最終話から『season10』(’11年から’12年)の最終話まで在籍した。

「熱血漢の亀山と対称的に神戸はクールさが売りとあって、新たなファン層を開拓することになりました。出演した劇場版第2作『相棒-劇場版Ⅱ-警視庁占拠!特命係の一番長い夜』(’10年)は興収31.8億円を記録。’11年7月に元宝塚の月組トップスターで女優・檀れいさんと結婚しましたが、その2ヵ月後、なんと、元『相棒』のスタッフだった女性との不倫疑惑が報じられました。それが水谷さんの逆鱗に触れてしまい、神戸は警察庁長官官房付として警察庁に異動することになったと聞いています」(前出・スポーツ紙放送担当記者)

3代目の成宮は『season11』(’12年から’13年)の第1話から『season13』(’14年から’15年)の最終話まで在籍した。

「右京から引き抜かれる形で特命係に在籍することになるが、水谷さんは実の息子のようにかわいがっていた。そんな良好な関係もあり、まな娘で女優の趣里さんは成宮さんの事務所に預けた。当初は2年の約束だったが、水谷さんやスタッフサイドの要望により延長されたほどです。 

劇中では特命係に在籍中、親友の妹が殺された事件を機に、法で裁けない人間を影で制裁するダークナイトとしての活動を始めるが、右京に突き止められて逮捕され警視庁を懲戒免職に。なので、次のシーズンでどう関わるかが注目されたが、’16年12月に薬物使用疑惑を報じられて芸能界を引退してしまった。水谷さんはショックから立ち直るまでに時間を要したそうですが、気軽に『ソリ』と呼ぶほど気に入った反町という良き相棒を得て復調したんです」(同前)

一部では来年、劇場版の新作が撮影されるとも報じられている。そこで気になるのが新相棒の候補者なのだが……。

「これまでは仲間由紀恵さんや稲垣吾郎さんの名前が挙がっていました。しかし、新相棒を置かずに映画版最新作にも反町さんが出演して、シリーズが幕引きになるのでは…とまでささやかれ始めています」(芸能記者)

『相棒』に関しては全権を掌握すると言われている水谷の決断が注目される。

  • 写真足立百合

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事