菜々緒「大胆すぎる黒のシースルードレス姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

菜々緒「大胆すぎる黒のシースルードレス姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ジュエリーのイベントに出席した際の菜々緒(AFLO)

モデルで女優の菜々緒が自身のインスタグラムアカウントにて「大胆すぎる黒のシースルードレス姿」を公開し大きな話題を呼んでいる。

菜々緒がこの度公開したのは、黒のあみあみレース衣装姿だ。投稿にはファッションブランド「アライア」のインスタアカウトが記されており、菜々緒が着ているのは同ブランドの「レース&レザー ロングスリーブ ドレス」とみられる。値段は139万4800円だという。

「身体の曲線にフィットするハイネック ロングスリーブ ドレス。繊細なレースが肌を官能的にのぞかせます。手作業で編まれたレザー ディテールとフリルが、洗練されたスタイルを演出」(公式ストアHP)

菜々緒はソファの背もたれに腕をかけてすわっており、軽く手で髪をとかしている。きりっとした目でカメラを見つめているその表情に思わずドキっとしてしまう。 菜々緒のクールな雰囲気に魅了されてしまったファンも多いことだろう。

そんな菜々緒は今年も大忙しだった。6月に公開された映画『地獄の花園』ではヤンキーOLという難しい役を見事に演じた。敏腕看護師役として出演した6月開始のドラマ、日曜劇場『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(TBS系)も大ヒット。最終話の平均世帯視聴率は19・5%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、驚異的な数字をたたき出し、早くも続編が期待されている。

現在も出演映画「土竜の唄 FINAL」が公開中だ。同映画はシリーズ累計発行部数950万部突破のコミックを原作にしており、映画は今作で3作目。生田斗真演じる「菊川玲二」が潜入捜査官“モグラ”に任命され、ヤクザ組織に潜り込むというストーリーだ。菜々緒はチャイニーズマフィアのヒットマン・胡蜂(フーフォン)を演じている。

映画では菜々緒のちょっとセクシーなアクションシーンにも注目だ。「高さや幅に限界のある現場で二メートルの鞭を振るうのはやっぱり大変でした」と雑誌のインタビューに菜々緒は語っていた。

女優として、モデルとして進化を止めない菜々緒から、ますます目が離せない……!?

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事