吉岡里帆「大胆すぎるノースリーブドレス姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

吉岡里帆「大胆すぎるノースリーブドレス姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
ジュエリーのイベントに出席した際の吉岡(AFLO)

女優の吉岡里帆が自身のインスタグラムアカウントで「大胆すぎるノースリーブドレス姿」を公開し、大きな話題を呼んでいる。「里帆さんが輝いていて本当にきれいです」「綺麗なドレスお似合いです」「里帆様美しい」「可愛い」といったコメントが集まった。

実は吉岡は先日、第50回ベストドレッサー賞に選出された。12月2日に都内で開かれた授賞式で吉岡が美しいデコルテを大胆に露出した黒のチューブトップドレス姿で出席したのだ。首元でキラキラと光るブルガリのネックレスが高貴さをさらに演出している。あまりのゴージャスさにため息がでてしまう。

さて、ベストドレッサー賞とは単にファッションセンスが良いだけでは受賞できない。政治、経済、学術、文化、芸能、スポーツなど、各分野で時代をリードする人たちに贈られてきたという。

「独自の生きるスタイルを持っていて、それを人々が支持をするというものでなくてはなりません。まさに粋な生き方を纏っている人こそベストドレッサーの称号に相応しい人です」(公式ホームページより)

そんな中で吉岡は、以下の理由でこの名誉ある賞を受けた。

「NHK連続テレビ小説『あさが来た』で注目を集め、映画やドラマ、舞台と八面六臂の活躍を見せる吉岡さん。何事にもチャレンジ精神に満ち、おしゃまな女の子の無垢な笑顔と大人の妖艶な表情をあわせ持つ心優しいベストドレッサーです」

そして本人はインスタでこうコメントを述べた。

「これからもこの賞に恥じないよう、丁寧に感謝の気持ちで日々の仕事と向き合っていきます」

ちなみに吉岡のほかに設楽 洋(政治・経済部門)、伊集院 静(学術・文化部門)、田中 圭(芸能部門)、鳥海 連志(スポーツ部門)、マンリオ・カデロ(インターナショナル部門)、草野 仁(特別賞)が選ばれた。

今年は春にドラマ「レンアイ漫画家」(フジテレビ系)に、秋は舞台に出演し大活躍した吉岡。年末といえばそろそろ「どん兵衛」のCMが観られる時期だ。

ますます吉岡から目が離せない……!

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事