本日「ミスiD」GPが決定 最終選考のドキュメント動画公開中!

17日にグランプリが決定する「ミスiD」 運命の最終選考で見えた候補者たちの素顔

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

 

ViViモデルを年内に卒業することが決まった玉城ティナ、”神スイング”稲村亜美、そしてここ一、二年SNSでもっともブレイクしたと言われる”ゆうこす”こと菅本裕子など、従来のスターとは違う、リアルで個性的な女の子を続々輩出している講談社主催のオーディション「ミスiD」。

実行委員長の小林司氏は「ミスiD」について次のように語る。

「ルックスやスタイル、ありがちな”女の子らしさ”という固定概念に捕らわれず、一人一人の持つ可能性に目を向けたオーディションです。タトゥーがあっても金髪でも引きこもりでもOK。一度芸能界で失敗してても、彼氏ありでも、それどころかママでも輝く道があるはず、という自由さが特徴の新しいスタイルのオーディションなんです。こうしたコンセプトが厳格なルールと競争に縛られる芸能界と少し距離を置いたネット世代の様々な層、年代の女の子から支持されているんです」

7年目を迎えるそんなミスiDの、今年4月にエントリースタートした「ミスiD2019」が、実は今いよいよ大詰めを迎えている。3500人以上のエントリーから、書類選考、カメラテスト、SNS選考期間などを経て、10月下旬運命の最終面接に挑んだファイナリスト96人も、そういうわけで年齢もジャンルも育ってきた環境もバラバラの実に濃厚なメンツ。

「プロアマ問わずなので、すでに話題性のある女の子も多いんです。今放送中の『水曜日のダウンタウン』の新コーナー「モンスターハウス」であのクロちゃんから狙われている莉音さん。彼女は元avexグラビアオーディショングランプリでもありますね。元AKBの相笠萌さんや、SKE48を卒業した佐々木柚香さんなども。今年ヤンジャン史上最短で初登場から初表紙を飾った新星・十味さん、吉本芸人「ペコリーノ」のクロコダイルミユさん、他にも現状を突破したい現役アイドルやモデル、女優に挫折してラーメン屋で働く女子大生、ミスコンのグランプリ受賞者も。

もちろん芸能に関係ない人もたくさんいて、引きこもりの中高生から、ロリータでバイセクシャルで看護師の走り屋や現役女子プロレスラー、デザイナー、ダンサー、美術家、教師、イラストレーター、SM嬢、整形をカミングアウトした女子大生実業家からTikTokの人気JK、そしてジェンダーロールを超越してたり、心が女の子である男の子まで。女の子っていまこうなってるんだ、と呆気にとられるほどのダイバーシティぶりです」(小林氏)

そんな個性爆発のファイナリスト96人が二日間に渡って挑んだ最終面接。「世界一濃厚なはず」(小林氏)というその様子は、残念ながら「みんなここでしか出せない気持ちを吐露しに来るので、あまりに危険な内容すぎて公開NG」(小林氏)とのことで、毎年映像などでは公開されていない。しかし、吉田豪氏やアーティストの大森靖子さん、『溺れるナイフ』などの新鋭・山戸結希監督など錚々たる個性的な選考委員が見守る中行われた濃厚すぎる最終面接に、今年何と初めてカメラが密着。

“面接前後”の貴重なファイナリスト達のリアルな様子を「カバーガールTV」のスタッフがオフィシャルに密着して撮った独占映像を、FRIDAYデジタルで完全公開!必見です。

撮影・編集:カバーガールTV

 

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事