アン・シネ「大胆なスウェットでフルスイング公開」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

アン・シネ「大胆なスウェットでフルスイング公開」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
2018年、KLPGAに参戦した際のアン(AFLO)

「セクシークイーン」の異名を持つ、韓国女子プロゴルフのアン・シネが、自身のインスタグラムアカウントに「ダボダボスウェットで大胆スイング動画」を公開し、大きな話題を呼んでいる。「美しいスイングだ」「ナイスショット」「可愛い」「ビューティフル」といった称賛のコメントが殺到した。

アンは1990年、韓国ソウル生まれ。9歳の時にニュージーランドに移り住み、本格的にゴルフを始めた。2008年にKLPGAに入会し、プロゴルファーとなった。そして2017年に日本女子ゴルフデビューを決めた。

プロゴルファーとしても大きな注目を集めてきたが、最近ではもっぱらそのファッションセンスが話題になることが多い。露出の多い大胆なウェアをコースで着ることが有名で、デザイン性の高いウェアを着用している。またボディラインがくっきりわかるピチピチなウェアも好むという。アディダス・コリアとも契約しており、同社のモデルも務めている。

だが、今回の動画はいつもとは違ったダボダボなスウェット姿。白の太いスボンに、上はタートルネックのインナーに緑のトレーナーを着用。白のソックスに白の運動靴を履き、頭には白い帽子を深くかぶり、グレーのマスクで顔を隠している。それだけを文字で読むと「休日のおじさんファッション」だが、見事に美しく着こなしてしまうのだからアンは恐ろしい。

そんなアンが公開したのは2本の動画。いずれも場所は打ちっぱなし場で、1本目は斜め後ろから撮影したドライバーショット。カンと響く打球音が気持ちいい。2本目は真後ろから撮影したスイング。スイングの軌道、打球の放物線、アンのフォロースルー、いずれも芸術的だ。

新型コロナウイルスの世界的な蔓延以降、なかなか思うようなゴルフができていないアン。この冬は勝負の冬なのかもしれない。ここを乗り越えて、来年こそは大暴れしてほしい。そしてまた日本で元気よくゴルフする姿を見せてね……!?

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事