シャラポワ「大胆すぎる白のシースルーワンピ姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

シャラポワ「大胆すぎる白のシースルーワンピ姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

女子テニスの元世界ランキング1位で“テニス界の妖精”の異名を持つマリア・シャラポワが自身のインスタグラムアカウントで「シースルーの超ミニワンピース姿」を公開し、大きな話題を呼んでいる。「美しい」「ゴージャスだ」「ファビュラス!」「とても色っぽい」などと称賛するコメントが殺到した。

シャラポワが公開した写真は3枚。いずれも話題の「シースルーの超ミニワンピース姿」だ。大胆にも胸元はざっくりと開いており、健康的な胸部をこれでもかと見せつけている。そして、ミニスカート部分からのぞいている脚も超人的だ。元トップアスリートの脚は筋肉が盛り上がり、まるで鳥のよう。キラキラと輝くピンヒールの靴も、ふくらはぎをさらに膨らませている。

1枚目は正面から撮影した写真だ。片足だけ前に出したモデル立ちをしている。さすが世界中を魅了した美貌の持ち主だけあって、ただ立っているだけでも絵になる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Maria Sharapova(@mariasharapova)がシェアした投稿

そんなシャラポワが着ているこのワンピース、なんだか素材が不思議だ。テラテラしているような、薄いような、一体これは何だ……!?

実はこれ、世界的なミネラルウォ-ター「エヴィアン」のペットボトルを再生してつくられたワンピースとのこと。本人のインスタによれば「クチュールブランド『イリス・ヴァン・ヘルペン』により、800時間かけて手作業で作成」されたそうだ。そういわれてみると、ワンピースの白と赤と青の色合いが、どことなくエヴィアンのボトルっぽい。地球に優しい、とてもエコな衣装だ!

最近はヨーロッパ旅行に出るなど、引退後の生活を謳歌しているようにみえるシャラポワ。夫とともに実業界に本格進出するともいわれている。次はどんな活躍を見せてくれるのだろうか。ますます彼女から目が離せなくなった……!?

  • 写真AFLO

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事