松嶋菜々子が明かした「着物への驚きのこだわり」にファン納得! | FRIDAYデジタル

松嶋菜々子が明かした「着物への驚きのこだわり」にファン納得!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
カンヌ映画祭に出席した際の松嶋(AFLO)

女優の松嶋菜々子の「こだわりっぷり」が話題を呼んでいる。現在発売中の着物雑誌「美しいキモノ」2021年冬号は、6ページに渡り松嶋をモデルに起用した。

松嶋といえば、2011年の「家政婦のミタ」以来の3度目のブレークをしたといわれる。最近、CMが立て続きに決まるなど露出が急増しており、そろそろミタ以来の連ドラ主演に抜擢されるのではないかとも噂をされる時の人だ。

雑誌にはほかにも、深田恭子や吉田羊などビッグ女優の着物姿を掲載するなど、超豪華な内容になっている。

さて、松嶋が着たのは5種類の着物、クリーム色、ピンクベージュ色、モダングリーン色など、とにかく色鮮やか。企画のタイトルもずばり、「松嶋菜々子さんが装う『色』を楽しむ着こなし」。編集部は「いま注目の色から選んだきものを旬のコーディネートにまとめました。女優の松嶋菜々子さんが都会的に着こなします」と記している。

そんな松嶋だが、とにかく着物が似合いすぎる!演じる役に着物姿が多いというわけではないはずだが、やたらとしっくりきている。「こんなお母さんが授業参観にきたらうれしいな」「こんなママがいる銀座クラブには通っちゃうな」。いろいろと妄想が膨らんでしまう。

実は松嶋の「美しいキモノ」の常連でもある。2021年夏号にも登場したばかりで、それ以前にたびたびモデルに起用されている。

松嶋自身も着物に対するこだわりは強い。2021年冬号では、インタビューで熱く語っている。そのインタビューからは着物に対する造詣の深さが感じられる。

さて、松嶋は10月14日からスタートしたドラマ「SUPER RICH」(フジテレビ系)に出演中。大手IT会社「MEDIA」の取締役という設定の美人すぎるスーパーキャリアウーマン「島谷聡美」役だ。

ますます、目が離せなくなった……!?

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事