シャラポワが見せた「敏腕実業家」としての驚きの一面 | FRIDAYデジタル

シャラポワが見せた「敏腕実業家」としての驚きの一面

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
引退後も注目を集め続けるシャラポワ(AFLO)

女子テニスの元世界ランキング1位で“テニス界の妖精”の異名を持つマリア・シャラポワが「実業家」として本格的に動き出し、大きな話題を呼んでいる。

今回、シャラポワの写真を公開したのはトレーニング器具「Theragun」を販売する米Therabody社の公式インスタグラムアカウントだ。テニスコート横のベンチに腰をかけるシャラポワは髪を後ろにまとめてスポーティーな印象だ。黒のタンクトップを着用し、肩を大胆に露出。そして、シャラポワは手に何やら三角形の不思議な器具を持って肩にあてている。

これが「Theragun」である。同商品のプレスリリースのよると、これは「人間工学に基づいて作られたパーカッシブデバイス」だといい、「独自開発のブラシレスモーターでパワーとスピードを備えたコンディショニングサポートを提供」するそうだ。「世界中60カ国、250以上のプロスポーツチーム、アスリートやその指導者やトレーニング施設の中で信頼できるデバイスとして、愛されています」。振動するヘッドを体の局部などにあてて、使用するようだ。

実はシャラポワは、そんなTherabody社のアスリート・アンバサダーを務めており、この度同社のキャンペーンにひと肌脱いだ形だ。そんなシャラポワはこの商品についてこうコメントを寄せている。

「アスリートとして、総合的観点から健康を考えていく重要性を理解しています。トレーニングへの努力だけでは、体を最高の状態にはできません。パフォーマンスを上げるには準備とリカバリーが鍵です」

Theragunを使っているシャラポワ表情はリラックスしており、なんだか気持ちよさそうだ。

引退後はヨーロッパ中を旅行したり、ビジネスパーソンとして精力的に活動したりしているシャラポワ。自分自身を「広告塔」とすることで、少しでも商品の注目を集めようとするその姿勢は、実業家そのもの。彼女が目指す次なるゴールは一体どこなのだろう。ますます彼女から目が離せなくなってしまった……!?

  • 写真AFLO

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事