大阪ビル放火 火災真下は「倖田來未&misono母」のエステ店 | FRIDAYデジタル

大阪ビル放火 火災真下は「倖田來未&misono母」のエステ店

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
多くの犠牲者を出した大阪ビル火災。火元の4階の真下には、倖田來未の母が経営するエステ店が入っていた

大阪で非常に痛ましい事件が起きた。

12月17日、大阪市北区曽根崎新地の堂島北ビルの4階から出火し、27人が心肺停止の状態だった。大阪市消防局によると、8階建ての4階部分が約20平方メートルにわたり火災となり、約30分後にほぼ消し止められた。すでに複数人の死亡が確認されており、最悪の事件となった。

周囲は騒然としていた

4階には、心療内科や精神科などを診察するクリニックが入居。捜査関係者によると、

「不審な60歳ぐらいの男がいて、持っていた袋から液体が漏れ、火が出た」

という。放火の可能性が高くなっている。

何の罪もない人を巻き込んでの放火だとすればあまりにやるせない。

芸能人の家族にも少なからぬ影響が出ている可能性がある。それは歌手の倖田來未と妹のmisonoの母親だ。

《オカンのエステサロン『美來夢』の大阪店が4月プレオープン 5月グランドオープン》

今年4月にmisono自身がツイッターやユーチューブで母親のエステ店を宣伝していた。母親は京都に続き関西で2店舗目のエステ店を出店だった。

実は出火があった4階の真下、3階にmisonoの母親のエステ店『美來夢』が入っているのだ。事件があった前日にも店のインスタグラムでは客への感謝の言葉を載せている。火災後にネットで検索してみると、今は臨時休業となっているようだ。

「幸いにも倖田さんとmisonoさんのお母さんのお店には、人的な被害は出ていないようです。しかし上で大勢が亡くなるほどの規模の火災ということもあり、消防もハシゴ車で消火していたので、真下の3階もとても営業できる状態ではない」(全国紙記者)

ブログでもmisonoはタレントをエステ店に招き、積極的にアピールをしていた矢先のこと。母親も含め、人的被害が出なかったとのことだが、同じビルに多くの被害者が出たことに、胸を痛めているはずだ。

あまりにいたましいこの火災。怒りと悲しみはどこに向ければいいのか――。

出火現場
あまりに悲惨だ
警察が捜査を進めている
  • 写真共同通信(倖田)有村拓真

Photo Gallery5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事