10周年のふなっしーがCM発表会で見せた「ボヤキ芸」 | FRIDAYデジタル

10周年のふなっしーがCM発表会で見せた「ボヤキ芸」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
来年の干支・寅に扮した大ジャンプのふなっしー。MCをつとめた西野未姫(左)はふなっしーの不規則な動きにも瞬時に対応した。

「ブシャー!ブッシャー!今日は”ふなっしー”じゃないなっしー。”トラっしー”だなっしー!ブシャー!」

高音ボイスを響かせながら華麗なジャンプをキメるのは、千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーだ。

ふなっしーは、12月20日に都内で行われたオンラインクレーンゲームアプリ『トレバ』の新テレビCM発表会に出演。来年の干支にちなんだ寅の姿に扮し、”トラっしー”として会場に現れ、MCをつとめたタレント・西野未姫と軽妙なやり取りをみせた。

紹介されたゲーム『トレバ』は今年でサービス開始から10周年を迎え、ダウンロード数はなんと2000万を突破している人気アプリ。

一方のふなっしーも来年で”地上降臨”10周年を迎えるという。

サービス精神旺盛なふなっしーは会見に駆けつけたカメラマンらの要望にこたえ、ジャンプを連発。さすがのキレを見せていたが、中盤に差し掛かると

「10年経っても肉体労働は続くなっしーな……。ちょっと息を整えるなっしー…」

と、フラつきながらボヤく一幕も。

だが来年の目標を問われると、

「(新型コロナウイルスの影響で)自治体のやるイベントもなくなってしまった。来年はいろんな人達と触れ合える機会があるといいなっしーな」

と、前向きな抱負を述べた。

『トレバ』の新CMは2022年1月1日から放送開始。元気に弾ける10年目のふなっしーの姿に注目だ。

Photo Gallery10

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事