ゴクミの夫アレジ「爆竹騒動で娘もピンチ」の意外な理由 | FRIDAYデジタル

ゴクミの夫アレジ「爆竹騒動で娘もピンチ」の意外な理由

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
20年7月、後藤久美子(左)とエレナ母子

「こんなことになるとは、思っていなかった。悪い冗談のつもりだった」

男性は自ら出頭した警察に対し、こう言って事件性を否定したという。

現地時間の12月19日夜10時過ぎ、フランス南部アビニョンでとんでもない騒動が起きた。ある建築家の事務所に、大型の爆竹がしかけられ爆発。シャッターやガラスが破壊されたのだ。仕掛けた本人は、世界的な有名ドライバーだった。

「89年にデビューし自動車レースの最高峰F1で活躍した、ジャン・アレジ氏(57)です。建築家は、妹と離婚調停中の義理の兄弟だとか。大きな爆発音に驚いた近隣住民が、現場から走り去るBMWのナンバーをメモします。ナンバーから、車はアレジ氏の兄ジョゼ・アレジ氏のものだと判明。警察はジョゼ氏を取り調べます。

翌20日になって、アレジ氏が自ら警察に出頭。自身が『イタリアで購入した大型花火』を爆発させたことを認めました。ただ悪気はなく、騒動を起こした理由は『妹たちを驚かせるためのビッグジョークだった』と話しているとか。車には自身の他に、息子で13年に活動を始めたレーサーのジュリアーノ氏(22)と友人の3人が乗っていたことも明かしています」(スポーツ紙レース担当記者)

関係者は「逮捕」は否定

アレジと後藤久美子の長女エレナ。モデルとして活躍している。今年12月の「ブルガリ アワード」で

アレジ氏は調書を取られ、12月21日に解放される。息子ジュリアーノ氏の所属事務所は、一部で報道された「アレジ氏逮捕」や「ジュリアーノ氏が共犯」などの報道を否定し、次のようなコメントを発表した。

「窓ガラスを破損させ迷惑をかけたことについて、ジャン・アレジ本人は猛省しております。本日(注:12月22日)は、アビニョンで関係者にお詫びの対応をしております」

アレジ氏の妻は、言わずと知れた女優の後藤久美子(47)だ。正式な婚姻届けは提出しておらず、95年ごろからフランスで「事実婚」生活を続けている。2人の間には2男1女が。今回の騒動で、立場が悪くなる可能性があるのが長女だという。

「フランスを中心にモデルとして活躍している、エレナ・アレジ・後藤(25)です。4歳から、スイスの学校に通っていました。フランス語や英語、日本語など6ヵ国語を流ちょうに話すそうです。

彼女は来年1月16日にスタートする日曜ドラマ『DCU』(TBS系)で、女優デビューすることが決まっています。12月17日に自身のインタスタグラムを更新し、『プロフェッショナルな方々の温かい歓迎を受け一緒にお仕事が出来る事が出来てとても光栄です』と意欲をみせていました。

しかし父親の騒動で、デビューを前に気勢を削がれる形になった。さすがに、ドラマ出演が取り消されることはないでしょうが……このタイミングで来日すれば、しばらくは好奇の目にさらされることになります」(芸能プロダクション関係者)

レース界のスーパースターの「悪い冗談」は、家族にも少なからず影響をおよぼすことになりそうだ。

アレジと後藤久美子の長女エレナ。モデルとして活躍している。今年12月の「ブルガリ アワード」で
アレジと後藤久美子の長女エレナ。モデルとして活躍している。今年12月の「ブルガリ アワード」で
「爆竹騒動」を起こしたアレジ氏。騒動を起こした理由を「知人を驚かすため」と話している(画像:アフロ)
  • 写真アフロ 共同通信社

Photo Gallery5

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事