神田沙也加さんが見せていた11月舞台公演後の「笑顔のダンス」 | FRIDAYデジタル

神田沙也加さんが見せていた11月舞台公演後の「笑顔のダンス」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
急死1ヵ月前、ダンスしているかのような軽い足取りで『帝国劇場』を出る沙也加さん。笑顔で稽古に励んでいた

「親の七光り」などではなかった。松田聖子(59)と神田正輝(71)という昭和を代表するスターの間に生まれた神田沙也加(さやか)さん(享年35)は自らの実力で、トップ女優へと登りつめた。ミュージカル『マイ・フェア・レディ』主演の座は沙也加さんにとっての念願だった。

神田さんが亡くなってひと月になる。昨年11月22日、FRIDAYは昼公演を終え、『帝国劇場』を後にする沙也加さんを目撃していた。白いコートに身を包み、舞うように右手を上げ、軽やかなステップを踏む沙也加さん。順風満帆と見えた矢先の悲劇だった。

多くの人を魅了した歌声をもう二度と聞くことはできない……。

’17年5月、沙也加さんと元夫の村田が都内で結婚パーティーを開いた際のツーショット。幸せの絶頂期だった
’11年5月、沙也加さんは交際中だった俳優と焼き肉デートを楽しんでいた。聖子と同じく、恋多き人生だった
’87年8月、自宅前の駐車場で沙也加さんを抱く神田と聖子。沙也加さんを愛おしそうに見つめる聖子が印象的だ
札幌で最後のお別れを終え、沙也加さんの遺骨とともに帰京した聖子
神田はひどく憔悴した様子で俯いていた
本誌未掲載カット 神田沙也加 急死1ヵ月前の「笑顔のダンス」

『FRIDAY』2022年1月7・14日号より

  • PHOTO香川貴宏 竹本テツ子 蓮尾真司 乾 晋也

Photo Gallery7

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事