観光大使になった上野樹里「多忙な日々を支える義母のレシピ本」 | FRIDAYデジタル

観光大使になった上野樹里「多忙な日々を支える義母のレシピ本」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
都内のカフェでランチを楽しむ上野樹里夫妻。16年7月撮影

「まさか自分が大使になるとは思わなかった。こういうお役目で地元に貢献できるのを非常にうれしく思います。これからも加古川をみなさんで、盛り上げていけるようにがんばります!」

兵庫県加古川市の岡田康裕市長から委任状を受け取り、集まった報道陣へ笑顔で語ったの同市出身の上野樹里(35)だ。12月21日に市役所で地元特産の牛肉や靴下やを渡され、加古川観光大使に就任。11月に職員からダイレクトメッセージをもらった上野は、直接、加古川観光協会へ電話して就任が決定したという。

「上野さんは、加古川にいた幼い時から女優を目指していたそうです。ファッション誌の専属オーディションに応募したのをキッカケに、芸能界デビューしたのは15歳の時。以来、NHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国』や『監察医 朝顔』(フジテレビ系)で主役を務めるなど、数多くの作品に出演しています。

彼女の魅力は、仕事にはストイックでも、どこか天然な性格です。連続テレビ小説『てるてる家族』で共演した上原多香子さんは、『私もよく天然だと言われるけど、樹里ちゃんにはかなわない』と話していましたから。真剣ながら、どこかほんわかとした上野さんのおかげで、撮影現場はいつも和やかな雰囲気になります」(芸能プロダクション関係者)

人気女優だけあり、多忙を極める上野。忙しい毎日の支えとなっているのが、ロックバンド「TRICERATOPS」のボーカルで夫の和田唱との仲睦まじい生活や、彼の母親との関係だ。

「自宅近くでは、よく夫婦仲良く外食する姿が目撃されるそうです。和田さんが話をして、上野さんが嬉しそうにうなずいている。上野さんが変顔をして、和田さんが爆笑することもあるとか。

上野さんは、和田さんの母親で料理研究家の平野レミさんとも仲が良い。よく平野さんからレシピ本を借り、いろいろな料理に挑戦しているそうです。平野さんも『勝手に本を持っていっちゃうんですよ』と言いながら、喜んでいるそうですよ」(同前)

公私に充実した日々をすごす上野。22年はさらなる飛躍が期待できそうだ。

撮影の合間に空を見つめる上野。役柄に入り込んでいた様子だちな。21年4月撮影
NHK大河ドラマ『江』の打ち上げで水川あさみ(右)と。11年9月撮影
東京・北千住の商店街でロケ。14年4月撮影
仕事を終え自宅へと帰り道を急ぐ。19年8月撮影
都内のカフェでランチを楽しむ上野樹里夫妻。16年7月撮影
都内のカフェでランチを楽しむ上野樹里夫妻。16年7月撮影
仕事を終え自宅へと帰り道を急ぐ。19年8月撮影
  • 撮影島 颯太 竹本テツこ 堀田 咲 松原芽衣

Photo Gallery8

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事