年発年始も超多忙…日ハム新庄監督の思惑と不安視される選手の声 | FRIDAYデジタル

年発年始も超多忙…日ハム新庄監督の思惑と不安視される選手の声

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
12月21日のイベントにド派手な和服で登場した新庄監督

「マネージャーが、無茶苦茶なスケジュールばっかし組んでる。腹たってます!」

12月21日、国内暗号資産(仮想通貨)取引所「BITPOINT」のブランドアンバサダーに就任した日本ハムの新庄剛志監督(49)は、報道陣へこう不満を口にしながら表情は明るかった。

日ハムの「BIG BOSS」になって以来メディアやイベントへの出演を繰り返し、新庄監督の顔を見ない日はない。

12月24日放送の『ザ・ベストワンSP 超豪華年末4時間SP』(TBS系)では、モノマネが激似と評判のお笑いコンビ「きつね」淡路幸誠と共演。来年元旦に放送される『芸能人格付けチェック!』(テレビ朝日系)で、「X JAPAN」のYOSHIKIとセッション。就任後、初出演となるCMが三が日に放送……。年末年始も超多忙なのだ。

「今、もっとも注目される人物ですからね。有名芸能人を呼ぶより、視聴率が取れる。本人も人前に出るのはイヤではないのでしょう。出演を喜んでいるように見えます」(民放キー局社員)

負のイメージを払拭

12月と1月はプロ野球関係者にとってオフなので、新庄監督のスケジュールを管理しているのは所属する芸能事務所だ。ただ日ハムにとって、新庄監督が連日メディアやイベントに出演するメリットは大きい。

「新庄さんの監督就任を、球団へ強くプッシュしたのは営業サイドです。主砲の中田翔がチームメイトへの暴行事件を起こし、球団のイメージが悪化しましたから。また23年3月には新球場へ移転し、集客を大きく伸ばしたい。明るいキャラクターの新庄さんに監督になってもらうことで負の印象を払拭し、球団へ好感を持ってもらおうというのが狙いです。

新庄さんが連日露出することで、球団の戦略は大成功している。トラブル続きだったマイナスのイメージが、明らかに変わりました。関西大学の宮本勝浩・名誉教授の資産によると、集客アップや広告収入増など、経済効果は60億円近くになるそうです」(スポーツ紙担当記者)

メリットは営業面だけに限らない。本業の野球でもプラス要素が強い。

「日ハムは、オフに目立った補強をしていません。主砲の中田の穴を埋めるような選手も出てきておらず、現状戦力では優勝争いに絡むのは相当厳しいでしょう。ただ、新庄さんの知名度が高まると同時に好感度もアップした。新庄さんへ批判的な書き込みをすると、ネット上でバッシングを受けるほどです。

今の人気の高さなら、たとえ負け続けてもファンから大きな不満の声は上がらないと思います。12年にDeNAの監督へ就任した中畑清さんも、新庄さんと同じように明るいキャラクターでファンの支持が強く、最下位になっても大きな非難を受けませんでしたから。『新庄人気』は、図らずしも負けがこむことへの予防線になっているんです」(球団関係者)

営業面で成功し、ファンからは温かい目ーー。だが、良いことばかりではない。選手の声を不安視する向きもある。

「さすがに2月にキャンプインすれば、新庄監督もメディア出演を控えるでしょうが……。野球に専念している選手は、不満を持つかもしれません。毎年オフにバラエティ番組に出ていたムードメーカーの杉谷拳士には、こう言って『出演禁止令』を出しています。『バラエティで目立ち過ぎて、野球ではちょっとね、成績が上がっていないから、今度は逆にしようって』と。

言葉通り、プロは勝敗が大切です。新庄監督も結果を残せなければ、露出の多さが裏に目に出るかもしれません。選手たちが、『杉谷の出演は禁止しといて自分は出ていたじゃないか』と考えてもおかしくないでしょう」(前出・記者)

球団やファンのために、連日メディアに登場する「BIG BOSS」。露出の高さは、功罪が大きい諸刃の剣かもしれない。

  • 写真共同通信社

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事