Cocomi「Kokiからの素敵な贈り物公開」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

Cocomi「Kokiからの素敵な贈り物公開」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

国民的アイドル木村拓哉と工藤静香の長女でフルーティスト・モデルCocomiが「妹Kokiからの可愛すぎるプレゼント」を公開して話題を呼んでいる。

Cocomiは2001年、東京生まれ。3歳の時にバイオリンをはじめ、11歳でフルートを開始した。2018年には全日本学生音楽コンクールに出場し、翌年には日本奏楽コンクールで最高位を受賞したほか、全日本学生音楽コンクールで入賞した。現在、桐朋学園大学でフルートを学んでおり、NHK交響楽団首席フルート奏者である神田寛明に師事している。

そんな中でCocomiはモデルなどの芸能活動でも頭角を表す。2020年にはディオールのジャパンアンバサダーに就任。そして今年2021年にはアニメーション映画「漁港の肉子ちゃん」で声優デビューした。

そんなCocomiがこのたびSNSで紹介したのは妹Kokiからの粋なプレゼントだ。

「妹がニット帽を作ってくれました!すごーい。wife material(理想の妻)」(CocomiのSNSより)

そう、Kokiは姉にお洒落なニット帽を編んだのだ。この器用さに、ファンは騒然としたが、そもそもこれは何か理由があって、制作したのだろうか……。

実はCocomiは先日、「怖くて一人でお風呂に入れない」と家族のLINEで投稿すると、Kokiが家で編み物をしながら待っていたことをSNSで紹介していた。ラブラブすぎる2人の仲睦まじい様子にファンは癒されたわけだが、その時の編み物も今回のニット帽も同じグレーの色をしている。この度Kokiは完成品をプレゼントした可能性が高い。

これは、木村一家のファンとしてたまらなすぎる最高の出来事だ!

ちなみに、仲がいいのは姉妹だけではなく、母・工藤も娘につくってもらったご飯を公開したり、父の誕生日には若きキムタクが幼い娘にデレデレな写真を2人がアップしたりと、家族そろってラブラブなのだ。

日に日に存在感を増しているCocomiとKoki。これからもずっと、仲良しな家族でいてね!ますます、CocomiとKokiから目が離せなくなってしまった……!

  • 写真西圭介

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事