福原愛「不倫疑惑→真剣交際報道」を大マスコミが報じないワケ | FRIDAYデジタル

福原愛「不倫疑惑→真剣交際報道」を大マスコミが報じないワケ

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
今年3月にW不倫疑惑が報じられた福原愛。その後、離婚を経てその相手と真剣交際が報じられたが…

元卓球選手の福原愛が、今年3月にデート姿が報じられたイケメン商社マンA氏と真剣交際をスタートしたと12月22日に「NEWSポストセブン」が報じた。

福原といえば元夫の江宏傑氏と子供を台湾に置いたまま日本に帰国した3月、横浜の中華街でA氏と連泊デートしている姿を同じくポストセブンがスクープ。「里帰り不倫」と呼ばれ、当時A氏も妻がいたとしてW不倫ではないかと報じられた。

その後、福原は江氏と7月に離婚が成立。共同親権となったが、子供は江氏と共に台湾で過ごしている。

そんな中、福原は中華街デートのA氏と真剣交際をスタートさせ、再婚も視野に入れているというのだ。

「ポストセブンではA氏も11月初旬に離婚したこと、中華街デートのときは男女の関係ではなく“不倫ではなかった”という主張する内容でした。二人揃って離婚し、独り身になってからクリーンに付き合ったという印象です」(ワイドショー関係者)

これだけ日本中を騒がせた2人が公園のベンチに白昼堂々座っているとは、あまりにオープンな交際。2人とも離婚したばかりとはいえ、独身ということで誰にも咎められる筋合いはないからだろうか…。

しかしこの報道には続きがあった。ポストセブンと同じ日に、週刊文春が福原の交際を報じたのだ。しかもA氏の前妻に直撃取材しており、“離婚の原因は福原”と暴露している。

「ポストセブンの交際報道は美談ですから、このままならテレビなどでも扱えるはずだったのですが、同じ日の夕方に文春オンラインが不倫疑惑を裏付けるような記事を出してしまった。そこで流れが変わったんです。

その記事が出回ってから、大手芸能事務所の関係者からテレビを中心としたメディアに『福原愛のネタを扱わないでほしい』とお願いが来たんです。福原さんのマネジメントは大手広告代理店が担当しているのですが、どういうつながりか、その芸能界事務所も関係していたのかもしれませんね」(テレビ局関係者)

たしかにキー局のワイドショーや大手スポーツ紙は、福原の“真剣交際”すら報じられていない。

福原はあの不倫報道があったにもかかわらず、東京五輪のコメンテーターに抜擢されて話題になったが、この裏にも広告代理店の存在がウワサされた。多くの後ろ盾を持つ彼女だが、結婚を機に新たな幸せを見つけることができるといいが…。

  • PHOTO西村尚己/アフロスポーツ

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事