ザギトワ「大胆な青のパンツスーツ姿」にファン歓喜! | FRIDAYデジタル

ザギトワ「大胆な青のパンツスーツ姿」にファン歓喜!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
何色の服を着ても映えるのがすごい…!(本人のインスタグラム @azagitova より)

2018年の平昌五輪・女子フィギュアスケートで金メダルを獲得したロシアのアリナ・ザギトワが、自身のインスタグラムアカウントに「大胆な青のパンツスーツ姿」を投稿して話題を呼んでいる。「美しい」「そんなザギトワさんが大好きです」とザギトワを褒めたたえるコメントが殺到した。

ザギトワは2002年生まれのフィギュアスケーター。7歳のころから本格的にフィギュアスケートをはじめ、2016-2017年シーズンのジュニアグランプリに出場し、1戦目のサン・ジェルヴェ大会で優勝。鮮烈な国際大会デビューをした。そして2018年には平昌五輪で金メダルを獲得。15歳9か月という若さだった。

しかしその後は不調により成績が低迷し、競技会への参加を一時停止することにした。ただ引退したわけではなく「立ち止まったり、去るつもりはない」などとコメントしていた。ただ彼女はこうしてアイスショーなどには参加しており、先日もドバイでのアイスショーに登場し、話題を呼んでいた。

そんな中でザギトワはこれまでとは違った形で、12月25日にロシアのサンクトペテルブルクで開かれた「フィギュアスケート・ロシア選手権」に参加していたようだ。ザギトワは自身のインスタアカウントに青いパンツスーツ姿でマイクを持っている写真を投稿した。スケートリンクの真横に設置された、クリスマスツリーやプレゼントなどが置かれたセットで、白い椅子に座っている。どうやらメディアの一員として参加していたようだ。

「ロシア選手権が終わりました。この大規模な大会に参加できてうれしいです」(ザギトワのインスタより)

大会では、ザギトワが五輪で金をとった年齢と同じ15歳のカミラ・ワリエワが大会初優勝し、2位のアレクサンドラ・トルソワとともに北京五輪に内定した。ザギトワは新たなスター誕生に祝福の声をあげた。

活動の幅を広げ続けるザギトワ。北京五輪には選手としては出られないだろうが、コメンテーターとしては参加するのだろうか。ますますザギトワから目が離せなくなった……!

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事