Cocomi「一生共にするパートナーを突然発表」にファン騒然! | FRIDAYデジタル

Cocomi「一生共にするパートナーを突然発表」にファン騒然!

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

「皆様にご報告があります!一生共にするようなパートナーが決まりました」

木村拓哉と工藤静香の長女でフルーティスト・モデルのCocomiが突然の「ご報告」を発表し、騒然としている。Cocomiは現在20歳。「一生を共にするようなパートナー」とは一体誰なのか。「パートナー」はキムタクら家族にはもう挨拶はすませたのだろうか。謎は深まるばかりだったが……。

Cocomiは2022年1月1日、自身のSNSで新年の挨拶を更新した。

「皆様明けましておめでとうございます!今年も宜しくお願い申し上げます」

大晦日は母の工藤が、木村家の豪華すぎるおせち料理をSNSで披露し話題を呼んでいた。ちなみに、次女のKokiは買い出しや盛り付けの手伝いをし、Cocomiはテーブルをふいたそうだ。そうして、木村家は「伝統のお正月」を厳かにむかえ、Cocomiは心を新たにして筆をとり、挨拶文をしたためたのだろう。

Cocomiの挨拶は続く。

「これはマイ 盃です。大好きな梟!」

Cocomiはフクロウの絵が描かれた銀の盃を公開した。父キムタクも正月に自身のSNSで「マイ盃」を公開しており、「マイ盃」で一杯やるのも木村家の正月の伝統なのだろうか。

そして、Cocomiの挨拶文は「問題」となった部分へ……。

「それとnew year, new me という事で、皆様にご報告があります!一生共にするようなパートナーが決まりました。皆様に音を届ける日のために、これからも精進致します。いつも応援して下さり、本当にありがとうございます」

この文章は一体どういうことなのだ……!?

実はCocomi、挨拶文と一緒にフルートの動画をSNSにアップしている。「パートナー」とは、商売道具でもあるフルートのこととみられる。動画は階段でフルートをCocomiが大切そうに撮影しているものだ。Cocomiは以前も階段でフルートを演奏している様子などをアップしており、ここがお気に入りの場所なのだろうか。大切なパートナーとたくさん練習して、高みを目指してほしいと願うばかりだ。

今回のお騒がせ発表には「心臓とまるかと思った……」と焦るファンも出現。びっくりした人は多かったはずだ。冷静に考えれば、いま、彼女にとって一番大切な「パートナー」は家族だろう。ますますCocomiから目が離せなくなった……!?

  • 写真西圭介

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事