『カムカムエブリバディ』好演の49歳深津絵里「公私充実の秘密」 | FRIDAYデジタル

『カムカムエブリバディ』好演の49歳深津絵里「公私充実の秘密」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
08年4月、ドラマ『CHNGE』のロケ現場で木村拓哉と

大きく振りかぶって、脚を高々と上げる。リリースされたボールは、キャッチャーのミットにキレイにおさまったーー。

1月12日に放送されたNHK連続テレビ小説『カムカムエヴリバディ』(第50回、以下『カムカム』)で、完ぺきな投球フォームを披露したのは、主人公「るい」を演じる深津絵里だ。前日11日に49回目の誕生日を迎えた深津。とても野球未経験とは思いない、パーフェクトな演技だった。

「近鉄などでプロ通算87勝をあげた、山崎慎太郎さんの指導を受けたそうです。忙しい合い間の練習であまり時間がとれなかったそうですが、深津さんはノーバウンドでキャッチャーに投げられるようになりました。演出家の泉並敬眞さんは、各メディアの取材に対し『キレイなフォーム、さすがです』と絶賛。指導した山崎さんも『筋がイイ』と感心していたとか」(番組スタッフ)

朝ドラ史上初めて、上白石萌音、深津絵里、川栄李奈の3人のヒロインが登場する『カムカム』。ラジオ英語講座を題材に、昭和、平成、令和の3時代の家族物語が描かれる。

交際は15年以上

深津の配役は難役だ。49歳の彼女が現在演じているのは、17歳から18歳にかけての「るい」なのだ。

「30歳以上年の差がある役に、深津さんも相当苦労しているようです。それでも、ミスはほとんどない。台本に疑問があれば演出家やプロデューサーと話し合い、丁寧に仕事をしています。決しておざなりにはしない。撮影現場では配役に集中し、良い緊張感をただよわせています。

深津さんは、97年のドラマ『踊る大捜査線』で織田裕二さんと、08年の『CHANGE』(いずれもフジテレビ系)で木村拓哉さんと共演するなど、役者としてのキャリアが豊富。大女優としてのプライドを感じます」(同前)

そんなストイックな深津を、公私に支える男性がいる。

「有名スタイリストの白山春久さんです。『カムカム』にも深津さんの専属スタイリストとして、名前がクレジットされています。2人の交際は長い。3歳年上の白山さんとは、15年以上つき合っているとか。仕事でもプライベートでも、深津さんは白山さんを深く信頼しているようです」(芸能プロダクション関係者)

2人のデート現場を、最初にキャッチしたのは本誌だった。06年7月、深津と白山氏は相合傘で都内の焼き鳥店へ。食後は同じマンションへ帰っていった。

「深津さんは白山さんが近くにいると、安心して撮影にのぞめるようです。白山さんは、普段着のコーディネートについても、彼女にアドバイスしていると聞いています」(同前)

完璧な演技で、朝ドラ視聴者を楽しませてくれる深津。仕事への真摯な姿勢とパートナーの支えで、今後どんな難役もパーフェクトにこなしていくだろう。

交際相手の白山氏と相合傘デート。06年7月撮影
月9ドラマ『西遊記』(フジテレビ系)の打ち上げで。06年3月撮影
都内のコンビニで買い物。16年3月撮影
交際相手の白山氏と焼き鳥店で。06年7月撮影
08年4月、月9ドラマ『CHANGE』(フジテレビ系)の撮影現場で
08年4月、月9ドラマ『CHANGE』(フジテレビ系)の撮影現場で
  • 撮影島 颯太 坪井彰一郎 原 一平

Photo Gallery7

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事