祝・第一子妊娠!石原さとみ「ファンやスタッフへの神対応」現場 | FRIDAYデジタル

祝・第一子妊娠!石原さとみ「ファンやスタッフへの神対応」現場

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
歩道にいたスタッフやファンに笑顔で対応しクルマに乗り込む石原。その人当たりの良さが人気の理由なのだろう。20年12月撮影

〈赤ちゃんのことを第一に考えながら、大好きなお仕事にもマイペースに励んでいけたらと思います。どうか温かく見守って頂けましたら幸いです〉

1月10日、女優の石原さとみ(35)が所属事務所を通じて第一子妊娠を発表した。コメントには〈無事に安定期を迎え、心穏やかな日々を過ごしております〉と喜びがにじみ出ている。

石原さんは21年1月に、一般男性と婚姻届けを提出したことを報告しています。結婚後も勢力的に働いていました。ただ今回は大切な第一子妊娠ということで、しばらくは仕事をセーブするでしょう。

石原さんには、3代にわたる不思議な縁があります。石原さんのお祖母さんは35歳の時に母親を、母親も同じく35歳の時に長男を生んでいるんです。現在の石原さんも35歳。周囲に『子どもがほしい』と話していたそうで、喜びも大きいと思います」(芸能プロダクション関係者)

ネット上にも〈おめでとうございます!〉〈元気な赤ちゃんを産んでね〉と祝福のコメントがあふれる。石原が愛されるのは、誰に対しても最高の対応をするからだろう。

「石原さんは、周囲への気遣いが行き届いている。ドラマの撮影が長引いたり、視聴率が伸びなければ、現場の雰囲気は停滞するものです。石原さんは、そんな時に必ず環境を良くする工夫をしてくれる。

あるドラマの撮影では、ポラロイドカメラを差し入れしたことがあります。スタジオの入口に、『一緒に写真を撮りましょう』という手書きのメモと一緒に置いてね。スタッフは喜んで石原さんとツーショットを撮り、写真を壁に貼り始めました。おかげでスタッフや役者に連帯感が生まれ、みんなのモチベーションがあがり撮影は大成功したんです」(民放キー局社員)

ファンへ見せる顔も素晴らしい。本誌も神対応現場を目撃している。20年12月。全身黒色というシックなコーデに身を包んだ石原が、東京・銀座の街に降り立った。この日は、番組ロケで人気海鮮料理店を訪れていた彼女。送迎車に戻る直前、スタッフや歩道に集まったファンに丁寧に頭を下げ微笑んだのだーー。

家族が一人増え、幸せ感がアップした石原。今後も演技や人間性に、さらなる魅力が加わることだろう。

  • 撮影足立百合

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事