石田ゆり子「都心の公園で撮影中」に見せた圧倒的なスマイル | FRIDAYデジタル

石田ゆり子「都心の公園で撮影中」に見せた圧倒的なスマイル

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

芝公園 13時20分

撮影の合間、笑顔で佇む石田。この日は日差しも強かったため、時折、日傘をさしてもらっていた

1月21日スタートのドラマ『妻、小学生になる。』(TBS系)は、10年前に最愛の妻を亡くした主人公のもとに、生まれ変わっていた妻が小学生として現れて……というホームドラマ。主演は堤真一(57)、そして他界した妻を演じるのは、石田ゆり子(52)だ。

ある寒い日のこと。芝公園(港区)近くの路上では、石田が撮影に臨んでいた。カメラが回る前、頬をぷくっと膨らませていたのは、表情筋を動かすためだろうか。その後、路線バスに乗っている子役に向かって、路上からエールを送り、微笑むシーンを撮影。顔のストレッチが功を奏したのか、表情を見事にくるくると変えていた。

「石田は妻や母役を演じさせたらピカイチですが、プライベートでは今も独身。ただけっして独身主義というわけではないそうですが……」(芸能プロ関係者)

待機中は子役に話しかけ、自分のスマホで何かを見せてあげていた石田。彼女の表情がいつも魅力的なのは、この優しさが滲(にじ)み出ているからなのだろう。

本誌未掲載カット 石田ゆり子 都心の公園でドラマの撮影中の石田を発見
本誌未掲載カット 石田ゆり子 都心の公園でドラマの撮影中の石田を発見
本誌未掲載カット 石田ゆり子 都心の公園でドラマの撮影中の石田を発見

『FRIDAY』2022年1月28日より

  • 撮影近藤裕介

Photo Gallery4

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事