綾野剛「アンティーク時計の店」で過ごした至福の時間 | FRIDAYデジタル

綾野剛「アンティーク時計の店」で過ごした至福の時間

ニュースの現場 FRIDAY 目撃! ハリコミ24 〈白金 15時40分〉

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
仕事を終え、足早にスタジオから出て来た綾野。この後、渋谷のヴィンテージ時計店に向かった

東京が一面雪に覆(おお)われた翌日、都内では凍った路面に悲鳴を上げる人が続出していた。そんな日も、この男は至ってクール。綾野剛(39)だ。白金(港区)の写真スタジオに来た綾野は、黒のジャケット&パンツ、黒マスク姿だった。

「ここは、綾野が撮影でお世話になっている大御所カメラマンのスタジオ。昨年も大型企画で撮影してもらっていました」(芸能プロ関係者)

撮影のお礼なのだろうか。綾野は、送迎車から包みを取り出すと、カメラマンやスタジオの関係者たちに渡し、丁寧に頭を下げて送迎車に乗り込んだ。

向かった先は渋谷の時計店。オメガやロレックスなど一流ブランドのヴィンテージものを扱う店だ。新年を迎え、時計を新調しにきたのだろう。真剣に選んでいたようで、紙袋を提げて店から出てきたのは入店から1時間半後だった。

Netflixで配信を開始したばかりのドラマ『新聞記者』で若手官僚を演じている綾野。こだわりの腕時計を相棒に得て、今年も熱演を見せてほしい。

本誌未掲載カット 綾野剛 仕事を終え、アンティーク時計の店へ
本誌未掲載カット 綾野剛 仕事を終え、アンティーク時計の店へ

『FRIDAY』2022年1月28日号より

  • 撮影原 一平

Photo Gallery3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事