祝・妊娠 片岡安祐美「夫が語っていた圧倒的魅力の秘密」 | FRIDAYデジタル

祝・妊娠 片岡安祐美「夫が語っていた圧倒的魅力の秘密」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
「GG」のホーム球場で元気よくジャンプ! 14年11月撮影

結婚5年目で、幸せを授かった。

社会人野球クラブ「茨城ゴールデンゴールズ」(以下「GG」)監督の片岡安祐美(35)が、1月18日に第1子を妊娠していることが判明。6月下旬に出産予定だという。自身のインスタグラムでは、次のうように報告している。

〈(妊娠)5ヶ月を迎え、一般的には安定期と言われる時期ではありますが、何が起きるかわからないもので、これまでのこともありますし、安定期はあってないようなものだと思っております。ですが、お声かけ頂いたお仕事をお断りすることもあり、今後またご迷惑をおかけすることも申し訳なく、少しずつお腹も出てきたのでご報告させていただきました〉

片岡がつづっている〈これまでのこと〉とは、2度の流産という悲しい経験だ。『サンケイスポーツ』(1月19日付)のインタビューでは、当時のツラい状況を赤裸々に語っている。

〈一昨年末におなかが痛くなり、出血してしまって、病院へ行ったら『流れちゃったね』と。2度目は昨年の6月、心拍を確認したけど、赤ちゃんが育たず、おなかの中で死んじゃって……〉

「お兄さん、タグ出てますよ」

3度目でようやく安定期を迎え、片岡の喜びも大きいだろう。小学校3年の時から野球を始め、02年から4年連続で女子日本代表にも選ばれた片岡。パートナーも元プロ野球選手だ。

「17年12月に結婚した、元DeNA投手の小林公太さん(30)です。出会いは15年の夏。小林さんは知人が呼んだ片岡と都内の居酒屋で一緒に飲むことに。小林さんはスーツを着ていたのですが、クリーニングのタグが襟についたまま。

すると片岡が小声で、『お兄さん、タグ出てますよ』と教えてくれたとか。その気遣いと気さくさに惹かれ、小林さんがアタック。ほどなく交際が始まったそうです」(スポーツ紙担当記者)

小林氏は現在、東京・白山でラーメン店を経営している。片岡も、店をサポートするとか。小林氏は『FRIDAY』(17年1月27日号)の取材に、こう片岡の魅力ついて語っていた。

〈たまに彼女(片岡)が、店を手伝ってくれることもあるんです。茨城から車で店に来て、買い出しや仕込みの準備などを率先してやってくれてね。

彼女はタレントとしての活動もしているので、華やかな業界も見知っていると思いますが、実はすごく親御さん思いで倹約家でマジメ。そんな家庭的なところにも惹かれました〉

夏には新しい家族が加わる予定の片岡。ラーメン店店長の夫とともに、これからも温かく明るい家庭を育んでいく。

東京・白山でラーメン店を営む片岡の夫で元プロ野球選手の小林氏。17年1月撮影
「GG」のホームグラウンドで。14年11月撮影
「GG」のホームグラウンドで。14年11月撮影
「GG」のホームグラウンドで。14年11月撮影
「GG」のホームグラウンドで。14年11月撮影
14年11月の本誌インタビューで。監督としてのツラさと喜びを語っていた。同年、女性監督として初めて全日本クラブ選手権優勝
  • 撮影濱崎真治 小松寛之

Photo Gallery7

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事