コロナ禍の東京オートサロンで見えた「美の競演」の変化 | FRIDAYデジタル

コロナ禍の東京オートサロンで見えた「美の競演」の変化

2年ぶりのリアル開催で大盛況! 新型『フェアレディZ』 『シビックタイプR』など、注目の車も集結

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

カスタムされた高級車の前で微笑みながらの素敵なポーズ……。

ハイラックスに寄り掛かる姿もサマになる

色とりどりの衣装に身を包んだコンパニオンたちが勢揃いしたのは、1月14〜16日に千葉・幕張メッセで開催された『東京オートサロン2022』。2年ぶりのリアル開催となったオートサロンは、コロナの感染対策のためブースのスタッフは削減、来場者も事前登録が必須に。それでも計366社が出展、3日間合計で12万人以上の来場者を記録した。

「例年、過激な露出のコンパニオンが話題を呼ぶオートサロンですが、今年はやや控えめなコスチュームが多く、マスク姿でブースに立つ女性がほとんど。コロナ禍の気分を反映していたのかもしれません。それでも、コンパニオンがひとたび登場すると、一般のカメラマンたちが殺到していました」(自動車専門誌ライター)

以前はカスタムカーの祭典という立ち位置だったオートサロンだが、近年は大企業ブースにも注目が集まる。日産の新型『フェアレディZ』やホンダ『シビックタイプR』のプロトタイプが実車展示され、入場制限が行われるなか、大行列を作っていた。

車と美女の「晴れ舞台」も、コロナ禍で変化を遂げているのだ。

ワンピース姿で現れたプロポーション抜群の二人。胸元のタトゥーペイントが色っぽさを引き立てている
オープンカー仕様のミニの前でポーズを取る、ヘソ出し美女。露出は少なめでもスタイルの良さがわかる
シボレー・コルベットの前にはナイスバディの二人組が! サービスショット連発で人だかりができていた
日産車のエアロパーツメーカー『BUSOU』のコンパニオン6人が勢揃い。一般公開日は入れ替わり立ち替わりでブースに立ち、写真撮影や製品紹介に応じていた
レーシングカーの前でポーズを 取る、レースクイーン衣装に身を包む美女。美しいヒップラインがチラリ
スタイル抜群の二人組。バニー姿の女性は、豊かな胸元を支える衣装が心許ないようで、何度も調整していた
マクラーレンのボンネットに腰掛ける金髪美女。深いスリットからは美脚がチラリと覗き、来場者は大注目
本誌未掲載カット 「東京オートサロン」でセクシー美女たちにクギ付け!
本誌未掲載カット 「東京オートサロン」でセクシー美女たちにクギ付け!
本誌未掲載カット 「東京オートサロン」でセクシー美女たちにクギ付け!
本誌未掲載カット 「東京オートサロン」でセクシー美女たちにクギ付け!
本誌未掲載カット 「東京オートサロン」でセクシー美女たちにクギ付け!
本誌未掲載カット 「東京オートサロン」でセクシー美女たちにクギ付け!
本誌未掲載カット 「東京オートサロン」でセクシー美女たちにクギ付け!
本誌未掲載カット 「東京オートサロン」でセクシー美女たちにクギ付け!
本誌未掲載カット 「東京オートサロン」でセクシー美女たちにクギ付け!

『FRIDAY』2022年2月4日号より

  • PHOTOベストカー編集部、平尾 学、西尾タクト、結束武郎

Photo Gallery17

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事