ホテルで82歳男性刺殺 パパ活・24歳女性「犯行後の驚愕行動」 | FRIDAYデジタル

ホテルで82歳男性刺殺 パパ活・24歳女性「犯行後の驚愕行動」

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
逮捕された藤井容疑者。以前から「パパ活」をしていたという

「よかったらホテルに行きませんか?」

東京・池袋の繁華街路上で、女性は82歳の男性に声をかけた。2人は近くのラブホテルへ。男性が遺体となって発見されたのは、その約1時間半後のことだーー。

1月22日、警視庁は殺人の疑いで住所、職業不詳の藤井遥容疑者(24)を逮捕した。前日21日の夜8時から9時ごろ、池袋のホテル客室で埼玉県さいたま市に住む今野勝蔵さん(82)を刺殺したとされる。

「2人に面識はありません。事件当日、藤井容疑者は自分から今野さんに声をかけホテルに誘ったようです。JR池袋駅近くの防犯カメラには、周囲をうかがいながら今野さんに声をかける藤井容疑者の様子が映っていました。室内で2人はなんらかのトラブルに。藤井容疑者は持っていたカッターナイフで、今野さんの胸や太モモを刺し殺害します。

その後、藤井容疑者は一人でホテルをチェックアウトし公衆電話から110番通報。友人を装い部屋番号を伝え、警察に『「ヤバい来て」と知人からラインが入った』と話しています。今野さんは血を流し、イスにのけぞった状態で亡くなっているのが発見されました。

司法解剖の結果、今野さんの死因は大腿動脈切断による出血性ショックと判明。藤井容疑者は、以前からデートをする見返りに金銭をもらう『パパ活』をしていたとか。今野さんを殺害した容疑を認め、『トラブルになりカッとなって刺した』と供述しています」(全国紙社会部記者)

元カレと合流し向かった意外な場所

犯行現場となった池袋のラブホテル

今野さんの財布からは、現金がなくなっていた。カネのやりとりで、藤井容疑者と問題が起きたのかもしれない。「パパ活」で相手とトラブルになった際の護身用か、藤井容疑者は普段からカッターナイフを持ち歩いていたという。

驚くのは、犯行直後からの行動だ。

「藤井容疑者はホテル近くで、小林優介容疑者(29)と弟の翔太容疑者(25)と合流します。小林兄弟の逮捕容疑は、犯人隠蔽の疑いです。優介容疑者は、藤井容疑者の元カレ。数年前にネット上で知り合い、普段から『パパ活』で得たカネの一部をもらっていたそうです。

3人は新宿へ移動。歌舞伎町のカラオケ店に入りました。事件を起こした藤井容疑者を、励ます意図があったのでしょう。ただ優介容疑者の供述によると、藤井容疑者は『元気がなくカラオケであまり歌っていなかった』とか」(同前)

カラオケ店を出た3人は、タクシーで再び事件現場のホテル前へ移動。複数の捜査員が出入りし、規制線が張られた物々しい雰囲気に事態の深刻さを知り、その場からスグに立ち去る。

「3人は新宿に戻り、ネットカフェに宿泊。『捕まらないように遠くまで逃げよう』と話し合います。逃亡先に選んだは、小林兄弟の地元で『土地勘があり逃げやすい』という東京西部の八王子です。

事件翌日の22日朝、電車でJR西八王子駅へ向かいましたが、駅から出たところを追跡していた警察官に身柄を確保されました。逮捕された直後、藤井容疑者は警察車両内で泣き崩れたそうです」(別の全国紙記者)

警察は藤井容疑者と今野さんのトラブルの詳しい内容や、小林兄弟との関係について、捜査を進めている。

小林容疑者を乗せたと思われる警察車両
  • 撮影蓮尾真司

Photo Gallery3

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事