少女に淫行で逮捕…「トー横の王」の卑劣手口とヤバすぎる自信 | FRIDAYデジタル

少女に淫行で逮捕…「トー横の王」の卑劣手口とヤバすぎる自信

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン
歌舞伎町に集まる未成年の若者たち。彼らを狙った犯罪が多発している

SNSのアカウントのフォロワーは、自分に好意がある。性行為ができる女性だ」

警察の取り調べに対し、男は信じられない供述をしている。男は、東京の大繁華街・歌舞伎町の有名人。自身を「トー横の王」と呼んでいた――。

1月28日、警視庁少年育成課は13歳の女子中学生と歌舞伎町のラブホテルでみだらな行為をしたとして、住所不定無職の水野泰宏容疑者(24)を東京都青少年健全育成条例違反の疑いで逮捕したと発表。水野容疑者は「雨宮ただくに」を名乗り、歌舞伎町「TOHOシネマズ」付近に集まる若者たち「トー横キッズ」のカリスマ的存在だった。

「水野容疑者は、昨年10月に女子高生と性交しスマホで盗撮したとしてポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕された八重樫海渡容疑者らとともに、『トー横四天王』と呼ばれていました18年ごろから『トー横』で踊る様子などを、自身のSNSに投稿。水野容疑者に憧れた少女たちが、常に複数周りにいたそうです。

水野容疑者は、そうした少女たちへ『かわいいね』などとダイレクトメッセージを送信。今回被害にあった女子中学生もその一人で、こう供述しています。『有名人だったのでアイドルと同じ感覚で憧れていた。優しくされ誘いを断れなくなった』と。水野容疑者は昨年12月から今年1月まで、繰り返し女子中学生と関係を持った。警察の調べに対し、未成年と知りながら性行為をしたことを認めています」(全国紙社会部記者)

水野容疑者が少女へのわいせつ行為で逮捕されるのは、これで2度目。他にも同様の被害にあった少女が多数いるとみて、警察は捜査を進めている。

「水野容疑者は、『トー横』でも有名なワルでした。犯罪を繰り返しても、逮捕されない自信を持っていたそうです。周囲には『親が議員だから大丈夫』と話していたとか。本当に親が議員なのかは不明ですが……」(同前)

「トー横」にたむろする若者の心の隙を狙う卑劣な犯罪。警察は「トー横界隈」に目を光らせている。

  • 撮影結束武郎

Photo Gallery1

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事