小栗旬&成田凌&千葉雄大&瀬戸康史が居酒屋で男飲み

目撃!ハリコミ24

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

池尻 22時05分

よほど楽しかったのか、笑顔で店から出てきたイケメンたち。左より、小栗、成田、千葉、瀬戸

芸能人が多く住む世田谷区内の閑静な住宅街。11月上旬の夜10時過ぎ、この住宅街の一角にある居酒屋からイケメンがぞろぞろと出てきた。親分のように先頭を切って歩くのは小栗旬(35)。その後に、瀬戸康史(30)、千葉雄大(29)、成田凌(25)と若手俳優が続く。

瀬戸は、現在朝ドラ『まんぷく』で、主人公を支える青年役を好演中。かわいらしい容姿からヌクメン(ぬくもり系男子)の代表格といわれる千葉は、主演ドラマ『プリティが多すぎる』(日本テレビ系)が放送中だ。さらに成田は、来年公開予定の周防正行監督作品で映画初主演が決定している。小栗はいうまでもないが、他の3人も目下、大活躍中のイケメンなのである。

「4人ともさまざまな作品に出演しているので、現場で一緒になる機会も多く、それぞれ面識もあったので、『皆でメシでも』ということで小栗を中心に集まったそうです。年齢はバラバラですが、演技に対する姿勢は皆、真剣なので、芝居の話で盛り上がったそうですよ」(テレビ局関係者)

先輩格の小栗の奢(おご)りだったのだろうか。通りに出ると、若手3人は深々と頭を下げ、徒歩で帰っていく小栗を見送った。演技論を熱く語るのが好きだという小栗。それだけに、”ポスト小栗”と呼ばれる世代の3人にとっては、大いに薫陶を受けた夜だったに違いない。

本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
本誌未掲載カット
  • 撮影島颯太

Photo Gallary4

share icon記事をシェアする

  • Facebook シェアボタン
  • Twitter シェアボタン
  • LINE シェアボタン
  • はてなブックマーク シェアボタン

Photo Selection

あなたへのおすすめ記事を写真から

関連記事